ページの先頭です

彦根市サイエンスプロジェクト

[2017年6月1日]

  なぜ?どうして?日常の世界は不思議であふれています。不思議を追究する力は、「考える力」を育み、仮説をたてる力は、楽しく「科学する心」を育てます。

 理科に対する子どもたちの興味・関心が低くなっていると言われている今、彦根市教育委員会では、「彦根市サイエンスプロジェクト推進事業」を実施し、主に次の3つの体験活動を通して、子どもたちの知的好奇心を育み、「考える力」の育成を推進しています。

 (1)「自律型サッカーロボット研究室 サッカーロボット講座」の開催

 (2)「子ども科学教室」の開催

 (3)「ひこねロボットクラブ(自律型サッカーロボット練習場)」の開所

 この3つの活動では、今まで話したことのない新しい友達と出会い、協力する中で活動が進んでいきます。そのため自分の思いや考えを表現できる力や友達と折り合いをつける力も育っていきます。多分野にわたる実験やロボットと遊びながら「考えること」「友達と協力すること」を目指す取組です。

 

平成29年度彦根市サイエンスプロジェクト年間スケジュール

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(1)「自律型サッカーロボット研究室 サッカーロボット講座」

・初級講座(全5回)

  専用ソフトを使い、基本的なロボットの動かし方やプログラミングの基礎について学びます。なお、この講座は、第2回子ども科学教室を受講された方が対象となります。

自律型ロボット体験教室の様子

(実際に使うロボット)

自律型ロボット体験教室の様子

(これまでの様子)

・中級講座(全5回)

  初級で学んだ基礎知識を活かしながら、発展的なプログラミングについて学びます。なお、この講座はH29年度初級講座を受講された方が対象となります。

自律型ロボット体験教室の様子
自律型ロボット体験教室の様子

(これまでの様子)

・上級講座(全5回)

  各高機能センサーの制御等、より高度なプログラミングやセンサー類の使い方について学びます。なお、この講座は、H28年度フォローアップ講座受講者に対象を限定しています。

自律型サッカーロボット研究室の様子
自律型サッカーロボット研究室の様子

(これまでの様子)

(2)「子ども科学教室」

 さまざまな分野の実験や体験に取組んでいただけるよう、年間10回(月1回程度)教室の開講を予定しています。

 少人数のアットホームな環境で、子ども達が生き生きと「科学の芽」を伸ばしていきます。「きっと科学が好きになる!」ぜひ『子ども科学教室』に参加してみてください。

自律型サッカーロボット研究室の様子
子ども科学教室の様子

(天体望遠鏡を使った星の観察)

第2回 子ども科学教室チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(3)「ひこねロボットクラブ(自律型サッカーロボット練習場)」

  自律型サッカーロボットの練習場として開所しています。なお、「ひこねロボットクラブ」を使用される場合は、「ロボカップジュニア彦根ノード」への登録が必要です。また、「ひこねロボットクラブ」の開所業務は、「ロボカップジュニアジャパン彦根ノード」に委託しています。

 ・場所:彦根市立若葉小学校(蓮台寺町180)敷地内

 ・開所日時:毎週日曜日 10:00-16:00(※変更の場合有り。当HPおよび、ロボカップジュニア彦根ノードHP等でお知らせします。)

 ・電話:0749-49-2366   ファックス:0749-49-2369

 ・その他:お車でお越し(送迎)の際は、運動場北東に面した駐車場を必ずご利用ください。

関連コンテンツ

彦根市サイエンスプロジェクト

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会教育部生涯学習課

電話: 0749-24-7974 ファックス: 0749-23-9190

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.