ページの先頭です

第51回彦根市人権教育研究大会 ※令和元年8月3日(土曜日)に開催します。

[2019年7月10日]

 令和元年度(2019年度)
 第51回 彦根市人権教育研究大会

1:大会日程

期日および会場

令和元年(2019年)8月3日(土曜日)
 

 午前:全体会(ひこね市文化プラザ グランドホール)
 

 午後:学校教育分野分科会(市内各地区公民館、中学校、高校)

      社会教育分野分科会(ひこね市文化プラザ メッセホール)

第51回 彦根市人権教育研究大会 開催案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

日程

午前の部…全体会

 受付:8時45分から9時15分まで

 開会行事:9時15分から9時30分まで

 講演:9時30分から11時00分まで

 閉会行事:11時00分から11時15分まで

午後の部…分科会

  • 学校教育分野
     受付:13時00分から13時30分まで
     分科会:13時30分から16時15分まで
  • 社会教育分野
     受付:12時45分から13時00分まで
     分科会:13時00分から15時30分まで

2:第51回大会テーマ

差別の現実から深く学び、人権尊重の精神を高め、明るい未来を築く研究・実践を深めよう
    ~「人権が尊重されるまち彦根をつくる条例」の具現をめざして~

3:大会趣旨

 全ての人々が夢を抱き、笑顔で安心してくらせる愛情あふれる世の中にするため、私たちは今日まで、同和教育のすぐれた実践に学びながら、学校・園・所・団体・家庭・地域・職場等、それぞれの分野で人権教育の研究と実践に努めてきました。その結果、市民の人権意識は徐々に高まると同時に、人権問題に対する理解と認識は着実な広がりと深まりを見せています。
 しかしながら、誤った知識や偏見に基づく部落差別をはじめ、女性、子ども、高齢者、外国人、障がい者、患者などをめぐる差別や虐待、またインターネットを悪用した人権侵害や東日本大震災に起因する人権問題など、さまざまな人権侵害が今なお存在しているという現実があります。また、差別を煽動するヘイトスピーチやLGBTへの偏見、子どもの貧困など、新たな課題も見受けられます。
 私たちは、このことを自分自身の課題として受けとめ、人権問題についての正しい理解と認識を培い、差別のない明るい市民生活をめざした日常の取組を一層工夫するとともに、「人権が尊重されるまち彦根をつくる条例」がめざす「人を尊び、愛情あふれるまち創り」の実現に努めなければなりません。
 このような認識に基づき、「人が輝く人権教育」のより一層の深まりと充実を目指して、本大会を開催します。

 日ごろの実践をふまえ、次の諸点について研究と交流を深めます。

  • これまでの人権教育の成果と課題を明らかにするとともに、保・幼・小・中・高の発達段階を踏まえ、系統性のある人権教育を推進する。
  • 重い課題のある幼児・児童・生徒の学力向上と進路保障に関わる諸課題を明らかにし、その解決の方途を探る。
  • これからの人権教育の在り方を探り、地域・団体・家庭等における人権意識の高揚と人権が尊重されるまちづくりにつながる実践力の向上に努める。

4:全体会

演題 「心豊かに生きる」

講師 東近江市永源寺診療所 所長  花戸 貴司さん

 1970年滋賀県長浜市生まれ。1995年自治医科大学医学部卒業、1997年湖北総合病院小児科、2000年永源寺町国保診療所、(現・東近江市永源寺診療所)所長。永源寺診療所では、内科・小児科・整形外科などのプライマリ・ケア外来の他、訪問診療・訪問看護も積極的に行っている。保健・医療・福祉が連携した地域包括ケアはもちろん、さらに広く地域の人たちがつながりあう地域まるごとケア取り組んでいる。
 日本小児科学会認定専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、滋賀医大非常勤講師、三方よし研究会実行委員長、医学博士、東近江医師会副会長

5:学校教育分野分科会

目的

 各校園における教育実践の交流を通して、人権教育の課題を明らかにするとともに、重い課題のある幼児・児童・生徒の生活と学力の向上、進路保障を目指した取り組みのあり方を探る。また、効果的な指導方法・内容について研究・開発を進めるとともに、教職員の指導力の向上を図り、各校園の連携した人権教育の充実に努める。

分科会内容と会場

第1分科会「進路を切りひらく」分科会…鳥居本地区公民館大会議室
第2分科会「子どもの生活を豊かにする」分科会…河瀬地区公民館大会議室、彦根工業高校大会議室
第3分科会「保育・授業をつくる」分科会…南地区公民館大会議室および会議室
第4分科会「共生をめざす」分科会…南中学校音楽室および会議室
第5分科会「人権文化を育む」分科会…稲枝中学校大会議室

6:社会教育分野分科会

目的

 大会趣旨に沿い、日頃の実践をふまえて交流を深め、「人権が尊重されるまち彦根をつくる条例」がめざすまちづくりの実現に努める。各団体や講師の問題提起をもとに、自団体の取り組みをふり返りながら各団体間の意見交流を図るとともに、体験的に学ぶことを通して、人権教育の在り方について考え、指導者としての実践力を身につける機会とする。

分科会の内容

分科会テーマ 「人と人とが豊かにつながるには」 ~「じんけん」の輪をさらに広げよう~
NPO法人アサーティブジャパン会員トレーナー  中邨 満由美さん

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会事務局人権教育課

電話: 0749-24-7976 ファックス: 0749-23-9190

お問い合わせフォーム


第51回彦根市人権教育研究大会 ※令和元年8月3日(土曜日)に開催します。への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.