ページの先頭です

通信指令課と119番通報要領

[2017年12月4日]

通信指令課

 通信指令課では、通信指令課員が24時間、彦根市・犬上郡管内で通報された全ての火事・救急・救助の119番通報を受信しています。

全景
四画面

119番通報要領

119番消防です。火事ですか、救急ですか。

  • 火事です。
  • 救急です。

場所はどこですか。目標物はありませんか。近くの目標物を教えてください。

西今町○○○番地 彦根○○さんです。
前は、○○商店です。

火事の場合

 何が燃えていますか。→ 2階の部屋が燃えています。

救急の場合

 誰がどうされましたか。→ 急病で、人が倒れています。

救助の場合

 どのような事故ですか。→ 交通事故で、人が閉じ込められています。

あなたの名前と電話番号を教えてください。

消防太郎です。○○局の○○○○番です。

サイレンが聞こえたら誘導をお願いします。

添付ファイル

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
救急車の写真
消防車の写真

携帯電話からの119番通報

 携帯電話をはじめとする移動電話は、著しく増加し携帯電話からの119番通報も増加しています。どこからでも通報することができますが、場所によっては電波の状態が悪く途中で切れたり、聞き取りづらい時があります。
 119番通報する場合には、次の点に注意してください。

  1. 災害発生場所の市町村名を必ず告げてください。
  2. 運転中は、安全な場所に停車してから通報してください。
  3. 万一、発生場所がわからないときは、近くの公衆電話または、一般電話から119番してください。
  4. 電波の状態が悪く途切れた場合は、場所を変えて、もう一度かけ直してください。また、通報後も折り返し電話することがありますので、電源を切らないでください。
  5. 電話番号は、すぐに言えるようにしておいてください。また、電話番号の通知設定をしておいてください。

公衆電話からの119番通報

公衆電話からも119番通報をすることが出来ます。電話の種類によってかけ方が異なりますので注意してください。
公衆電話からの119番のかけ方
 種類

かけ方

アナログ公衆電話(緑の電話)

受話器を上げる。

緊急通報用の赤いボタンを押す。

119番をダイヤルする。

 デジタル公衆電話(灰色の電話)

 受話器を上げる。

119番をダイヤルする。

 特殊簡易公衆電話(ピンクの電話)

 お店の方に、申し出てカギで切替を行ってもらう。

受話器を上げる。

119番をダイヤルする。

注意:切替を行わずに119番通報した場合には、片側通話となり消防側には通報者の声が聞こえません。この場合は、オペレーターから「通報内容が聞こえません。こちらから信号を送りますので、電話を切ってお待ちください」などアナウンスがありますので、指示に従って一度電話を切ってください。すぐに折り返しの電話が鳴りますので、受話器を取り、会話を開始してください。

ファックスからの119番通報

 聴覚や音声・言語機能に障害のある人、コミュニケーションの方法に配慮が必要な障害のある人など、電話で119番通報が困難な人のために、消防本部ではファックスによる119番通報を受けています。

利用できる人は?

・ 彦根市消防本部管内(彦根市、犬上郡)に居住する音声による通報困難な人

ご利用の流れ・申請書などについて

ファックス119番通報の登録から救急車または消防車等が出動するまでの流れ(pdf)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

NET(ネット)119緊急通報システム

 彦根市消防本部は平成29年4月から、通信指令施設の更新に伴い、聴覚や音声・言語障害に障害のある119番通報が困難人を対象に「NET119緊急通報システム」の運用を開始します。このシステムの開始により、これまでは自宅からファックスでしかできなかった緊急通報が、スマートフォンや携帯電話などから外出先からも簡単な操作で通報が可能となり、聴覚や音声・言語機能に障害がある方々の、より一層の安全・安心につながるものと期待しております。
全体イメージ図

ご利用について

 利用する際には事前登録が必要になります。登録は無料ですが、携帯電話の通信料などは利用者負担となります。
登録が必要

NET119緊急通報システム利用案内

NET119緊急通報システムご利用規約

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

利用対象者

 聴覚や音声・言語機能に障害があり、電話(音声)による119番通報が困難な方のうち、彦根市消防本部管内(彦根市、犬上郡)に在住、または在勤もしくは在学されている方を対象としています。

利用できるエリア

NET119緊急通報システム通報方法

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 彦根市消防本部管内(彦根市、犬上郡)およびNET119緊急通報システム導入済みの地域(通報は、管轄消防本部が受け付けます。)※NET119緊急通報システムを導入していない地域から通報された場合は、彦根市消防本部に通報が入ります。このような場合は、状況を確認したのちに管轄消防本部に転送します。

ご利用上の注意

(1)NET119は、インターネットを利用しているため、携帯電話事業者の通信網の工事、メンテナンスおよび混雑状況により利用できない場合があります。

(2)インターネットに接続できない携帯電話、スマートフォン等ではご利用できません。

(3)通報に用いる言語は日本語とし、絵文字等は使用しないでください。

(4)NET119を利用する場合の通信費は、利用者負担となります。

(5)NET119の緊急通報受信後に、必ずチャットを使用して「救急車が向いました」などの返信メールを送信します。また、通報場所が特定できない場合は確認のため返信メールを送信しますので端末の電源は切らないでください。この返信メールが届かない場合や、あなたの居る場所の住所がわからない場合などは、近くの方に助けを求めるなど別の手段で119番通報してください。 

(6)緊急時以外のお問い合わせには、NET119による通報はご利用できません。

(7)明らかに不正アクセスと判断される通報や虚偽通報と判断した場合は、ご登録を抹消させていただく場合があります。

(8)利用者が申込事項の内容を変更しようとする場合または利用を取り消そうとする場合は、必ず変更申請を行ってください。

ご利用の流れ・申請書などについて

NET119緊急通報システムの登録から救急車または消防車が出動するまでの流れ(pdf)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お願い

こんなときの119番はご遠慮ください

火事の場所や、状況が知りたいとき

病院の紹介、情報が知りたいとき

  • 0749-23-3799
     
    (救急医療情報案内・自動音声または案内係が対応します)

もしくは

  • 滋賀県救急医療情報ネット

    県内の医療機関の場所や診療時間・診療科目等を検索していただき、受診の参考にしていただくためのものです。

携帯電話検索サービス

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市消防本部

電話: 0749-22-0119 ファックス: 0749-22-9427

お問い合わせフォーム


通信指令課と119番通報要領への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.