ページの先頭です

公の施設の指定管理者制度

[2018年11月30日]

1 指定管理者制度を導入しています

 平成15年9月に地方自治法の一部が改正され、市が市民の福祉を増進するために設置している文化施設やスポーツ施設、社会福祉施設などの「公の施設」の管理を、「指定管理者」に任せることができる「指定管理者制度」が始まりました。
 この制度ができる前は、公の施設の管理を委託できるのは、市が出資している法人、公共団体、公共的団体だけでしたが、制度創設後は、これらの団体に加え、民間の事業者やNPO法人などの団体を「指定管理者」として、議会の議決を得たうえで、公の施設の管理を任せることができるようになりました。
 この制度の目的は、施設の管理や運営の経費を節減することと、官と民が協力し、役割分担することで、これまで以上に質の良いサービスを利用者の皆さんに提供することにあります。

 本市では、平成18年4月から、指定管理者制度の導入を開始しています。

※市庁舎のように、事務を行うための施設は該当しません。

制度導入前の管理委託方式
制度導入後

2 指定管理者による管理運営を行っている施設

※一覧表の施設名をクリックすると、指定の概要がご覧いただけます。

施設一覧
NO.施設名指定管理者名利用料金制指定期間お問い合わせ先
   1彦根市男女共同参画センター(別ウインドウで開く)ウィズで集う会

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

企画課
電話
0749-30-6101

   2高宮駅コミュニティセンター(別ウインドウで開く)高宮学区連合自治会

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

交通対策課
電話
0749-30-6134
   3彦根駅前第1自転車駐車場
彦根駅前第2自転車駐車場
彦根市営河瀬駅前西口駐車場
河瀬駅前東口自転車駐車場
河瀬駅前西口自転車駐車場(別ウインドウで開く)
蔦井株式会社

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

交通対策課
電話
0749-30-6134
   4彦根市営中央駐車場(別ウインドウで開く)社団法人
彦根市シルバー人材センター

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

交通対策課
電話
0749-30-6134
   5彦根市南老人福祉センター
彦根市南デイサービスセンター(別ウインドウで開く)
社会福祉法人
彦根市社会福祉協議会
有り

平成28年4月1日から

平成33年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660
   6

彦根市北老人福祉センター
彦根市北デイサービスセンター(別ウインドウで開く)

社会福祉法人
彦根市社会福祉協議会

有り

(北老福)平成29年4月1日から

平成33年3月31日まで

(北デイ)平成28年4月1日から

平成33年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660
   7彦根市佐和山デイサービスセンター(別ウインドウで開く)医療法人
友仁会
有り

平成28年4月1日から

平成33年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660
   8彦根市デイサービスセンターきらら
彦根市グループホームゆうゆう(別ウインドウで開く)
公益財団法人
豊郷病院
有り

平成29年4月1日から

平成34年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660
   9彦根市ふたばデイサービスセンター(別ウインドウで開く)医療法人
友仁会
有り

平成30年4月1日から

平成35年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660
  10ひこね燦ぱれす(別ウインドウで開く)一般財団法人
彦根勤労福祉会館

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

地域経済振興課
電話
0749-30-6119
  11夢京橋あかり館(別ウインドウで開く)株式会社夢京橋

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

地域経済振興課
電話
0749-30-6119
  12彦根市俳遊館(別ウインドウで開く)彦根ボランティアガイド協会

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

観光企画課
電話
0749-30-6120
  13いろは松駐車場
二の丸駐車場
桜場駐車場
大手前駐車場
本町駐車場
松原水泳場駐車場
京橋口駐車場(別ウインドウで開く)

公益社団法人
彦根観光協会

平成28年4月1日から

平成32年3月31日まで

観光企画課
電話
0749-30-6120
  14

金亀公園
荒神山公園
庄堺公園(ばら園、はなしょうぶ園およびハーブ園)(別ウインドウで開く)

髙木・技研特別共同体有り

平成30年4月1日から

平成34年3月31日まで

都市計画課
電話
0749-30-6124
  15ひこね市文化プラザ(別ウインドウで開く)株式会社ケイミックス有り

平成26年4月1日から

平成31年3月31日まで

文化振興室
電話
0749-23-7810
  16彦根市中地区公民館(別ウインドウで開く)中地区交流の館運営協議会

平成28年4月1日から

平成32年3月31日まで

生涯学習課
電話
0749-24-7971
  17彦根市中老人福祉センター(別ウインドウで開く)彦根市老人クラブ連合会

平成30年4月1日から

平成35年3月31日まで

介護福祉課
電話
0749-23-9660 
  18彦根市稲枝地区公民館(別ウインドウで開く)稲枝地区公民館運営委員会

平成28年4月1日から

平成32年3月31日まで

生涯学習課
電話
0749-24-7971
  19

彦根市子どもセンター      彦根市立ふれあいの館(別ウインドウで開く)

新・彦根子育てネットワーク

平成28年4月1日から

平成32年3月31日まで

子ども・若者課
電話
0749-49-2251

※ひとつのNO.に複数の施設名がある場合は、その複数の施設をひとつの指定管理者が管理しています。
※施設についてのお尋ねは、一覧表のお問い合わせ先へお願いします。

利用料金制とは?

 一般的に、施設を利用したときの料金は、「使用料」として市の収入としています。利用料金制は、市ではなく、その施設の指定管理者の収入とする制度です。
 この制度では、利用したときにかかる料金の額を、条例に定められた範囲内で、指定管理者が設定します。利用者が支払った料金は、指定管理者が自分の収入として受け取り、施設の運営に充てることになります。
 一般的に、利用料金制は、収支バランスを得やすい施設で採用するのが適当とされています。実際に採用を検討するときは、指定管理者が自主的な経営努力をしやすいかなど、収支以外の要素も含めて総合的な判断が必要です。
 彦根市では以前から、上の表の各デイサービスセンターとグループホームゆうゆうの管理運営を委託するときに、利用料金制を採用してきました。それ以降これらの施設に加えて、新金亀公園、荒神山公園、庄堺公園(ばら園、はなしょうぶ園およびハーブ園)、ひこね市文化プラザでも利用料金制を採用しています。
彦根市において、利用料金制を採用している施設は、次のとおりです。

  1. 利用料金だけで運営している施設
     上の表の各デイサービスセンター、グループホームゆうゆう
  2. 利用料金と市から指定管理者に支払う指定管理料で運営している施設
     金亀公園、荒神山公園、庄堺公園(ばら園、はなしょうぶ園およびハーブ園)、ひこね市文化プラザ

※指定管理者が利用料金の額を定めるときには、条例で定める額(市が管理する場合の「使用料」の額)以下でなければならず、さらに市の承認が必要です。指定管理者だけの判断で自由に設定することはできません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市 企画振興部 企画課 (地域経営・地方創生推進室)
電話: 0749-30-6101 ファックス: 0749-22-1398
お問い合わせフォーム

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.