ページの先頭です

「彦」の寄附を受けられる市民団体に登録しませんか?

[2017年12月14日]

 地域通貨「彦」の使い道のひとつに『登録市民団体への寄附』があります。
 さらに登録市民団体は、寄附等により取得した「彦」の換金を受けることができます。
 つまり、「彦」の寄附を受けて換金をすれば、団体・グループそれぞれの活動のための資金として活用することができる仕組みとなっています。
 この寄附を受けるためには、あらかじめ市に市民団体登録をしておく必要があります。

登録資格(登録できる市民団体)

 市内に活動拠点を有し、規則・会則・定款等に基づき活動している次のいずれかに該当する団体

ア 自治会等(町内会・老人会・子ども会・婦人会・その他の団体 またはそれらの連合体)
イ 特定非営利活動法人(NPO法人)
ウ ボランティア活動その他の非営利活動を行う団体のうち、次の要件をすべて満たす団体

  1. 公共の利益の増進に寄与する目的をもって、福祉、環境、文化、スポーツ、青少年育成その他の社会貢献に係る分野の活動をしていること。
  2. 営利を目的とした団体ではないこと。
  3. 当該団体を構成する者のみを対象としない活動をしていること。
  4. 当該団体の構成員が10人以上であること。
  5. 申請書の提出時において、1事業年度以上継続的に活動していること。
  6. 法令、条例等に違反する活動をしていないこと。
  7. 公序良俗に反する活動をしていないこと。
  8. 宗教的活動または政治的活動をしていないこと。

登録申請手続

 「市民団体登録申請書」の必要事項を記入し、添付書類とともに市に提出してください。登録の可否について、市民団体登録決定通知書を送付します。

※登録申請書は受付窓口のほか支所、各出張所にもあります。
また、こちらからもダウンロードできます。

登録の受付窓口

彦根駅西口仮庁舎アル・プラザ彦根3階まちづくり推進室

申請書への記載事項

  1.  団体の活動(事業)内容
  2.  団体の活動実績(申請前1年間における活動の内容、時期、回数、参加人数など)

申請書への添付書類

  1.  規約・会則・定款等の写し
  2.  団体の収支決算書の写し
  3. [ボランティア団体のみ]構成員名簿

「彦」の換金手続(時期・方法)

 団体に寄附された「彦」の換金手続は随時受付していますが、1団体につき換金申請は1年度内に2回までです。
「地域通貨「彦」換金申請書」の必要事項を記入し、受付窓口へ提出してください。後日、換金額決定通知書を送付し、指定口座に決定した額を振り込みます。(1彦=1円とします)

※登録申請書は受付窓口のほか支所、各出張所にもあります。
また、こちらからもダウンロードできます。

換金申請の受付窓口

彦根駅西口仮庁舎アル・プラザ彦根3階まちづくり推進室

申請時に必要なもの

  • 換金を受ける分の地域通貨「彦」
  • 市民団体登録決定通知書(提示のみ)

 「彦」については、参加登録者個人に対して、毎年4月・5月に市から交付します。ただし、団体で交付手続の取りまとめをしていただくことも可能ですので、くわしくはまちづくり推進室まで問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市企画振興部まちづくり推進室

電話: 0749-30-6117 ファックス: 0749-22-1398

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.