ページの先頭です

ご来城の人へ

 特別史跡彦根城跡は、江戸時代初期に築城された平山城で、入場口から天守まで約50mの高低差があります。天守に向かう山道は築城当時の姿を保存しており、坂と石段が続き、天守および櫓内部もエレベーター等の施設は設置しておりませんが、どなたでもお楽しみいただける施設もございますので、彦根城と彦根の城下町の魅力をご堪能ください。

 

観覧区域を閉鎖する場合

台風などの悪天候や、文化財施設の修理などにより、お客様の観覧に安全が確保できないと判断される場合は、急遽、観覧区域の全部または一部を閉鎖する場合がございます。

観覧についてのお問い合わせは、彦根城管理事務所までお願いいたします。
電話:0749-22-2742

 

特別史跡彦根城跡について

彦根城は彦根山(金亀山)を利用して築かれた平山城(ひらやまじろ)です。
現在も、山頂には国宝の天守があり、その周囲を巡るように重要文化財の各櫓(やぐら)が残っており、麓には下屋敷をはじめ内堀や中堀などが当初の姿を留めています。
この彦根城跡は、全国的に見ても保存状態の良好な城跡で、昭和31年7月19日、国の特別史跡に指定されました。
なお、下屋敷は昭和26年6月9日に「玄宮楽々園」として国の名勝に指定されています。

びわ湖を望む井伊家の居城「彦根城」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会文化財部文化財課

電話: 0749-26-5833 ファックス: 0749-26-5899

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.