ページの先頭です

彦根市リサイクル活動推進事業奨励金制度

[2018年11月1日]

 彦根市では、ごみの減量とリサイクル活動を推進するために、資源回収活動を行う団体に対して、奨励金を交付しています。
 「新聞」「雑誌」「ダンボール」「紙パック」「繊維類」を収集し、市に登録された資源回収協力業者に持込、または回収してもらった時に、業者より発行された計量証明書など、業者名と回収量のわかる書類を添えて市に申請をいただくと、回収量に応じ奨励金を交付するという制度です。
 ごみの減量化とリサイクル活動は、私たちのもっとも身近な環境推進活動のひとつです。皆さんのご協力をお待ちしています。

 ※対象となる紙パックとは、牛乳パック等(500ミリリットル以上の飲料用のもの)で、内側にアルミコーティングのないもの。

集団回収とリサイクル活動推進事業奨励金

 彦根市では、子ども会・自治会・PTA・老人会等の団体が実施する新聞・雑誌・段ボール類・紙パック・繊維類の集団回収に対し、リサイクル活動推進事業奨励金を交付しています。

 過去12年間の集団回収量の推移は下記のグラフのとおりです。

古紙等集団回収量の推移

リサイクル活動推進事業奨励金の申請について

集団回収の実施→申請書の提出(生活環境課まで)

  1. 集団回収を実施します。資源回収協力業者から計量証明書を受け取ってください。
  2. 申請書に必要事項を記入の上、計量証明書(コピー可)と一緒に市生活環境課に提出してください。

リサイクル活動推進事業奨励金の金額

1キログラム当たり

  • 新聞 2円
  • 雑誌 2円
  • 段ボール 2円
  • 紙パック 2円
  • 繊維類 2円

アルミ缶は、奨励金の対象外です。

申請・請求時の注意事項

  1. 申請団体の代表者欄には、団体の長の氏名をご記入ください。また、氏名の前に資格権限(会長、○○会長等)の表示をお願いします。
     (例) [申請者] ○○子ども会 [代表者氏名] 会長 彦根 花子
  2. 申請書・請求書の代表者の印は、団体の印鑑ではなく、個人(団体の長)の印鑑を押してください。
  3. 振込先欄、特に口座番号・口座名義人は正確にご記入ください。 提出時に通帳のコピー等あればその場で確認させていただきます。
  4.  計量証明書控が必要な場合は、あらかじめ各団体でコピーを済ませて提出してください
  5. 申請は、回収を実施された年度内(3月末までに)に行ってください。年度を超えると受付できません。
  6. 申請者と口座名義人が異なる場合は委任状が必要です。                                                                 (例)[申請者]○○子ども会[代表者氏名]会長 彦根 花子                                                                 [口座名義人]○○子ども会 会計 彦根 太郎                                                

    詳しくは生活環境課までお問合せください。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部生活環境課

電話: 0749-30-6116 ファックス: 0749-27-0395

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.