ページの先頭です

中高層建築物の建築および指定工作物の建設に関して

[2018年4月24日]

 彦根市では、良好な生活環境を確保し地域の特色を生かし調和のとれた土地利用と秩序ある都市形成を図るため、下記のような中高層建築物に関して、一定の事項を定めることにより、建築主の積極的な協力を求めるとともに、適切な指導を行っています。
 また、平成29年9月に彦根市宅地開発等指導要綱を改正し、土地に定着する太陽光発電設備で、敷地面積が1,000平方メートル以上のものを対象とし、事業者に対して景観への配慮や環境保全に努力を求めるとともに、地元自治会への周知など、市と協議したうえで事業をすすめていただくことになりました。

 このことにより、該当する建築物の建築および指定工作物を建設する場合は、中高層建築物事前協議または指定工作物事前協議を行ってください。
 なお、この事前協議に係る中高層建築物事前協議書は、確認申請の30日前までに、指定工作物事前協議書は、建設工事着手の30日前までに提出してください。

 

  

中高層建築物とは

ア.次に掲げる建築物

高さが10mを超えるもの

  • 第一種中高層住居専用地域
  • 第一種住居地域
  • 第二種住居地域
  • 準住居地域
  • 指定なし(市街化調整区域)

高さが13mを超えるもの

  • 近隣商業地域
  • 商業地域

高さが15mを超えるもの

  • 準工業地域
  • 工業地域
  • 工業専用地域

イ.集合住宅等のうち、5戸以上の建築物

  • 集合住宅等
     共同住宅、マンション、ワンルームマンション(1K,1DK等明らかに単身用であるマンションをいう。)、寄宿舎、社宅、老人ホームその他これらに類するもの

ウ.住宅以外の用途で床面積の合計が300平方メートル以上の建築物
 (附属建築物の増築(住宅以外の用途で敷地の変更を伴わない場合に限る。)または用途の変更のない建築物の改築を除く。)

指定工作物とは

土地に定着して設置する太陽光発電設備で、敷地面積が1,000平方メートル以上のもの

代表的な指導事項について

ア 雨水排水協議(要綱第9条関係)
イ 駐車場、駐輪場の確保(要綱第14条関係)
ウ その他公益施設としての集会室の確保(要綱第17条関係)
エ ごみ集積所の確保(要綱第18条関係)
オ 緑化の推進(要綱第20条関係)
カ 電波障害等の措置(要綱第22条関係)
キ 消防活動空間の確保(要綱第34条関係)
ク 事業計画の公開(要綱第36条関係)
ケ 説明会の開催等(要綱第37条関係)

 詳しくは彦根市宅地開発等指導要綱をご覧ください。

問い合わせ先

彦根市都市建設部都市計画課 計画・開発調整係
電話:0749-30-6124 ファックス:0749-24-8517
E-mail:toshikeikaku@ma.city.hikone.shiga.jp

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市都市建設部都市計画課

電話: 0749-30-6124 ファックス: 0749-24-8517

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.