ページの先頭です

地域ぐるみで子どもを守る「子ども110番の家」設置について

[2015年6月10日]

地域の子どもは地域で守り育てましょう

 最近の子どもを巻き込んだ事件に、われわれ大人はどう対応していけばいいのか試行錯誤している状態ではないでしょうか。
 いつも大人の「目」が子どもに向いている地域づくりを目指すことがまず第一歩だと思います。そのひとつとして、平成10年度から地域や事業主の皆さんのご理解とご協力により「子ども110番の家」設置運動を実施しています。登録件数は、現在約1,900件となっています。
 この活動は、目のつきやすい所にプレートを設置し、万一、子どもたちに危険が押し迫ったときの避難場所を確保するものですが、市内に多数設置することにより、犯罪抑止を目的とするものでもあります。各学区(地区)の「青少年育成協議会」が窓口となっています。市民の皆さんの、ご理解ご協力をお願いします。

「子ども110番の家」設置についての要項

子ども110番の家

設置に協力してくださる方へ

連絡先

  • 各学区(地区)青少年育成協議会
  • 彦根市青少年育成市民会議〔福祉保健部子ども・若者課内〕
     〒522-0041 彦根市平田町670(福祉センター内)
     電話 0749-49-2251
     ファックス 0749-26-1768

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市子ども未来部子ども・若者課

電話: 0749-49-2251 ファックス: 0749-26-1768

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.