ページの先頭です

啓発パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「かかりつけ医」をお持ちですか?

 「かかりつけ医」とは、日頃、身近な地域で気軽に相談や受診ができる医師のことです。
 病歴・薬のアレルギーの有無、日頃の生活環境、発達や発育の状態などを医師が知っていれば、診断や治療の際に役立ちます。かかりつけ医をもつことでそのような情報をもとに、適切な治療やアドバイスを受けることができます。日中の健康状態に注意し、おかしいと感じたときは、可能な限りこのかかりつけ医に通常の診療時間内に受診することを心がけてください。

湖東地区における小児救急医療体制について

 全国的な傾向ですが、最近病院勤務の小児科医が減少しており、地域の夜間休日における小児救急医療が危機的な状況になっています。湖東地区も決して例外ではありません。限られた医療資源の中で救急医療体制を維持していくには、市民の皆さんのご理解とご協力が不可欠になっています。以下のような点についてお願いいたします。

救急医療は、あくまで「緊急時の備え」です。

病状的に見て、緊急性に乏しいのに、コンビニエンスストアに買い物に行くような感覚で夜間休日に救急医療機関を受診される人が増えています。このような患者さんが増えすぎますと、入院を要するような重症の患者さんの診療に支障が生ずる恐れがあります。可能ならいつも診てもらっているかかりつけ医に相談してください。
 そうは言ってもこどもの病状から見て、すぐに受診すべきか、様子を見て良いかという判断が困難なこともあります。そのような場合には、下記のこどもの救急のHP内を参考にしていただくとともに、以下の情報源を活用してください。

すぐ受診するか迷ったら

  • 小児救急電話相談(小児科医師による相談)
    短縮ダイヤル #8000番 または 077-524-7856
     相談日・相談時間
     ・平日および土曜日 午後6時から翌朝8時
     ・日曜日、祝日および年末年始(12月29日~1年3月) 午前9時から翌朝8時
     対象:15歳以下の小児の急病に関する相談
  • たばこを誤って口にした場合
    たばこ誤飲専用 072-726-9922(通話料のみ、365日24時間対応)
  • 薬品などを飲んだ場合
    たばこ以外では、中毒110番(通話料のみ)
     大阪 072-727-2499(365日24時間対応)
     つくば 029-852-9999(365日9時~21時対応)
    ※つながりにくい場合があります。

 なお、ひきつけ(けいれん)、窒息など緊急性が高い場合には、救急車を要請してください。

夜間・休日の医療機関の情報

夜間救急医療機関の情報を知りたい場合には

QRコード

彦根休日急病診療所

 受診される場合は、まず彦根休日急病診療所をご利用ください。当診療所では、病状から見て検査や入院の必要性がある場合には、その日の当番病院小児科に紹介するシステムになっています。

  • 住所 彦根市八坂町1900番地4(くすのきセンター1階)
  • 電話 0749-22-1119
  • 診療日 日曜・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
  • 診療時間 午前10時から午後7時(受付は午後6時30分まで。) 昼休憩あり(診療状況により変動しますがご了承ください。休憩中は受付のみとなります。)。

 詳しくはこちらへ

 ※上記の電話がつながらなかったり診療中の医療機関がないなどでお困りの場合は、彦根市立病院((代)0749-22-6050)へ問い合わせてください。

問い合わせ先

彦根市健康推進課
 〒522-0057
 彦根市八坂町1900番地4(彦根市立病院敷地内)くすのきセンター2階
 電話 0749-24-0816
 ファックス 0749-24-5870

※「くすのきセンター」は彦根市保健・医療複合施設の愛称です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市福祉保健部休日急病診療所

電話: 0749-22-1119 ファックス: 0749-24-5870

お問い合わせフォーム


救急医療への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.