ページの先頭です

転入・転出などの届出

[2014年3月31日]

住居の異動や世帯の内容が変わったときは、手続きが必要です。

転入
手続きを必要とされる人担当窓口手続き内容必要なもの
転入される人市民課
稲枝支所
各出張所
転入届
転入した日から14日以内
転出証明書(前住所地で発行したもの)
本人確認の書類
1.運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.ア国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
イ学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)などのいずれか1点と上記アのいずれか1点
3.外国人住民の方は、在留カードまたは特別者証明書

※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきます。
※彦根市で同じ世帯以外の人からの届出の場合は、本人の委任状が必要です。
※同居人として世帯に入られる人は、世帯主の同意が必要となります。
※海外から転入される場合は、パスポートにより帰国日を確認しますので、必ず全員のパスポートをご持参ください。(戸籍謄本・附票が必要な場合がありますので、事前に担当窓口にご確認ください。)

4.前住所地で交付された住民基本台帳カード(有効なもの)
前住所地での住民基本台帳カードによる転出届が必要です。
※本人か同一世帯員のみ、継続処理ができます。数字4ケタの暗証番号が必要です。
住民基本台帳カードを希望される人市民課
稲枝支所
各出張所
住民基本台帳カードの交付申請運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類
※写真付きを希望される人は、6か月以内に撮影された証明書用写真(縦4.5cm×横3.5cm)を1枚
※上記の本人確認書類をお持ちでない場合は、即日交付できません。
※本人以外の人が申請する場合は、即日交付できません。(写真付きと写真無しの場合とでは、手続きが異なりますので、担当窓口にご確認ください。)
住民票の写しを必要とされる人市民課
稲枝支所
各出張所
住民票写しの請求同じ世帯以外の人が請求する場合は、委任状が必要です。
印鑑登録を希望される人市民課
稲枝支所
各出張所
印鑑登録の申請登録される印鑑
運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類
※上記の本人確認書類をお持ちでない場合は、即日交付できません。
※本人以外の人が申請する場合は、委任状が必要です。(即日交付できません。)
※彦根市内で印鑑登録されている人に保証人となってもらうことで、即日での交付が可能です。
※詳細につきましては、印鑑登録届出のページをご覧ください。
戸籍(本籍地が市内の人)謄本・抄本を必要とされる人市民課
稲枝支所
各出張所
戸籍謄本や抄本の請求戸籍に記載されている人(その戸籍から除かれた人を含む)またはその配偶者、直系尊属・直系卑属以外の人が請求する場合は、委任状が必要です。
交通災害共済の加入を希望される人
(県外から転入された人)
生活環境課
稲枝支所
各出張所
交通災害共済の加入手続き掛金(1人500円)
し尿汲み取りを希望される人生活環境課
稲枝支所
各出張所
上水道を使用される人彦根市上下水道料金お客様サービスセンター
(旭町1-22年明ビル2階・市役所から東へ50m)
電話27-2802
開栓手続き使用される2、3日前までに開栓手続きをお願いします。
軽自動車、原付バイクなどを所有されている人税務課廃車、登録または名義変更等手続きの内容により、必要なものが異なるため、担当窓口にご相談ください。
粗大ごみの有料戸別収集を希望される人清掃センター管理課
(野瀬町279-1)
電話22-2734
粗大ごみの自宅前までの収集希望収集希望日の7日前までに電話で申し込みください。(品目ごとの大きさをお知らせください。)
国民健康保険に加入される人保険年金課
稲枝支所
各出張所
国民健康保険加入手続き
身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人障害福祉課
(障害者福祉センター・平田町597-1)
電話27-9981
身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳、印鑑
身体障害者手帳1~3級、療育手帳A1・A2または精神障害者保健福祉手帳1・2級をお持ちの人保険年金課医療助成の手続き健康保険被保険者証、課税証明、印鑑、障害者手帳など
介護保険被保険者証をお持ちであった人保険年金課介護保険被保険者証の交付、介護保険認定申請手続き
(受給資格証明書をお持ちの人のみ)
受給資格証明書(すでに受給認定等を受けている人のみ)
後期高齢者医療に加入される人
(75歳以上の人および65歳以上で障害認定を受けている人)
保険年金課後期高齢者医療加入手続き県外から転入された人は、「負担区分証明書」を提出してください。
障害認定を受けている人は、認定手続きがあります。
会社を退職された人とその配偶者の人保険年金課国民年金加入手続き年金手帳または厚生年金被保険者証、印鑑、離職票など
サラリーマンの配偶者で扶養になる人、扶養が喪失した人保険年金課国民年金種別変更の手続き健康保険被保険者証(扶養喪失日のわかるもの)、印鑑、年金手帳
年金を受給の人保険年金課住所変更等の手続き受給中の年金証書、印鑑
妊娠中で県外から転入された人健康推進課
(福祉保健センター・平田町670)
電話24-0816
母子健康手帳別冊の再交付手続きお持ちの母子健康手帳および別冊
小・中学生のおられる人学校教育課
(市民会館2階・尾末町1-38)
電話24-7971
転校などの手続き担当窓口で住所異動届書に記入をお願いします。(在学証明書、教科書給与証明書は就学する学校へ提出してください。)
放課後児童クラブへの入会を希望される人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
放課後児童クラブへの入会手続き印鑑
保育所へ入所を希望される人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
保育所入所手続き税額を証明する書類等が必要なため、担当窓口にご相談ください。
市立幼稚園へ入園を希望される人入園希望の幼稚園幼稚園入園手続き在園証明書(年度途中の場合のみ)、印鑑
6歳未満の子どもがおられる人保険年金課福祉医療費受給券の交付手続き健康保険被保険者証、課税証明、印鑑など
中学校3年生以下の子どもを養育されている人保険年金課子ども手当の手続き印鑑、請求される人の預金通帳、健康保険証など
ひとり親家庭の人保険年金課福祉医療費受給券の交付手続き健康保険被保険者証、所得証明、印鑑、児童扶養手当証書など
児童扶養手当を受給されている人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
児童扶養手当証書の住所変更手続き児童扶養手当証書、印鑑、住民票の写し(世帯全員)
特別児童扶養手当を受給されている人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
特別児童扶養手当証書の住所変更手続き児童扶養手当証書、印鑑、住民票の写し(世帯全員)
愛犬を連れて転入する人生活環境課愛犬の転入手続・前住所地の愛犬カード
・前住所地の鑑札(紛失の際は再発行手数料1,600円徴収します。)

※詳しいことは、各担当窓ロヘお尋ねください。

転出
手続きが必要な人担当窓口手続き内容新住所地での手続き
転出される人市民課
稲枝支所
各出張所
転出届
転出(予定)日のおおよそ14日前から転出後14日以内
本人確認のため次の書類をご持参ください。
1.運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.ア国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
イ学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)などのいずれか1点と上記アのいずれか1点
※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきます。
※同じ世帯以外の人からの届出の場合は、本人の委任状が必要です。
ただし、同じ世帯でも同居人が届出の場合は、委任状が必要です。
転入届
※本人確認の書類については、新住所地の市役所等にお尋ねください。
※代理人の場合は委任状が必要です。
転出される人市民課
稲枝支所
各出張所
転出届
※住民基本台帳カード(届出時に有効なもの)をお持ちの方のみです。本人か同一世帯員の人が届出してください。
転入届
住民基本台帳カード(届出時に有効なもの)
※本人か同一世帯員しか届出できません。
印鑑登録をされている人市民課
稲枝支所
各出張所
※転出(予定)日をもって登録がなくなります。転出届後、転出予定日までに印鑑証明書が必要な人は、転出証明書と印鑑登録証を必ず持参してください。
※転出(予定)日後は印鑑登録証を破棄してください。
新住所地で改めて印鑑登録の手続きをしてください。
し尿汲み取りを申し込まれている人生活環境課
稲枝支所
各出張所
し尿汲み取りの中止連絡担当窓口にご相談ください。
国民健康保険に加入されている人保険年金課
稲枝支所
各出張所
国民健康保険被保険証の返却
※世帯全員が転出される場合は、国民健康保険料の精算をしてください。
新住所地で改めて加入の手続きをしてください。
後期高齢者医療被保険者証をお持ちの人保険年金課
稲枝支所
各出張所
後期高齢者医療資格喪失届
後期高齢者医療被保険者証の返却
※県外へ転出される場合は、「負担区分証明書」の交付を受けてください。
新住所地で改めて加入の手続きをしてください。
福祉医療費受給券をお持ちの人保険年金課
稲枝支所
各出張所
福祉医療費受給券の返却新住所地で改めて加入の手続きをしてください。
※所得証明書等が必要な場合があります。
介護保険被保険者証をお持ちの人保険年金課
稲枝支所
各出張所
介護保険被保険者証の返却
※受給認定等を受けている人は、受給資格証明書をお渡しします。
被保険者証の交付手続きをしてください。
受給資格証明書をお持ちの人は、認定申請をしてください。
上水道を閉栓される人彦根市上下水道料金お客様サービスセンター
(旭町1-22年明ビル2階・市役所から東へ50m)
電話27-2802
水道を止める(閉栓)手続き
※他の人が継続使用される場合も変更手続きが必要です。
※使用された水道料金の精算払いができます。ご利用されている場所に出向きますので、使用水量を確認後に現地精算払いをお願いします。
※休止や名義変更の手続きがない場合には、水道をご使用されていなくても料金が発生しますのでご注意ください。
開栓の手続きをしてください。
小・中学生のおられる人在学していた学校いままでの学校で在学証明書、教科書給与証明書をとってください。在学証明書、教科書給与証明書、印鑑を持参してください。
子ども手当を受けている人保険年金課
稲枝支所
各出張所
子ども手当受給事由消滅届をしてください。引き続き受給するために、新たに手続きをしてください。
児童扶養手当を受けている人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
児童扶養手当住所変更届(転出届)をしてください。
※新住所地で手当を受給されない場合は、手当証書をお返しいただき、児童扶養手当資格喪失届をしてください。
児童扶養手当証書、世帯全員の住民票、印鑑を持参し、住所変更届(転入届)をしてください。
特別児童扶養手当を受けている人子育て支援課
(福祉保健センター・平田町670)
電話23-9590
特別児童扶養手当住所変更届(転出届)をしてください。
※新住所地で手当を受給されない場合は、手当証書をお返しいただき、特別児童扶養手当資格喪失届をしてください。
特別児童扶養手当証書、世帯全員の住民票、印鑑を持参し、住所変更届(転入届)をしてください。
軽自動車、原付バイクなどを所有されている人税務課
稲枝支所
彦根市のナンバーのバイク等の所有の人は、廃車、名義変更等の手続きをとってください。
軽自動車税の納付書の送付先が転出先と異なる人は、お知らせください。
廃車証明書と印鑑を持参して、登録手続きをしてください。
市内に固定資産を有している人税務課納税管理人の申告手続きをしてください。担当窓口にご相談ください。
愛犬を連れて転出される人生活環境課特に必要な手続きはありません。担当窓口に鑑札、愛犬カード、登録事項変更届を提出し、必ず手続きをしてください。

※転出証明書は郵送により請求できます。
申請書ダウンロード画面へ
※詳しいことは、各担当窓ロヘお尋ねください。

転居・世帯主変更
手続きが必要な人担当窓口手続き内容必要なもの
転居された人市民課転居届
新住所に住み始めた日から14日以内
本人確認の書類
1.運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.ア国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
イ学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)などのいずれか1点と上記アのいずれか1点
※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきます。
※同じ世帯以外の人からの届出の場合は、本人または世帯主の委任状が必要です。
ただし、同じ世帯でも同居人が届出の場合は、委任状が必要です。
※国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証(加入者のみ)
※福祉医療受給者証(受給者のみ)
※保険法による医療受給者証(受給者のみ)
※住民基本台帳カード
※外国人住民の方は在留カードまたは特別永住者証明書
世帯主を変更された人市民課世帯主変更届
変更した日から14日以内
本人確認の書類
1.運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.ア国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
イ学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)などのいずれか1点と上記アのいずれか1点
※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきます。
※国民健康保険被保険者証、(加入者のみ)
部屋番号を住所の一部とする申出
手続きが必要な人担当窓口手続き内容必要なもの
住所の異動はないが、住所の一部に部屋番号の表示を希望される方市民課窓口で部屋番号を住所の一部とする申出本人確認の書類
1.運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.ア国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
イ学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)などのいずれか1点と上記アのいずれか1点
※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきます。
※写真付きの住民基本台帳カードをお持ちの方は、変更後の住所をカード裏面に記載する必要があります。
※同じ世帯以外の人からの届出の場合は、本人または世帯主の委任状

※同じ世帯以外の人からの届出の場合は、本人または世帯主の委任状が必要です。
 ただし、同じ世帯でも同居人が届出の場合は、委任状が必要です。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部市民課

電話: 0749-30-6111 ファックス: 0749-22-1398

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.