ページの先頭です

彦根市男女共同参画センター ウィズ

[2014年4月1日]

当センターの目的

 このセンターは、男女共同参画を学び、推進するためのセンターです。
 市民のみなさまの施設として、どなたでもご利用いただけます。
 ただし、施設の目的がありますので、ただ使うというだけではなく、センターを利用することによって「男女共同参画ってどういうこと?」なのか、「どうして男女共同参画社会が重要なのか」を学んでいただきたいと考えています。

男女共同参画とは

 そんな難しい言葉聞いたことがないわ!というあなたも心配はいりません。生まれてからこれまでの人生を振り返ってみてください・・・・・ごく身近な話です。

 「女が勉強せんでもええ」「男の後継ぎが生まれて良かった」「嫁のもらい手がなくなる」「子どもができたら母親は仕事をやめるべき」「男は一家の大黒柱」「舅姑の面倒は長男の嫁が当然看るもんや」「長男やから遠いところに行くな」「女がでしゃばるな」「どうせ結婚するまでの腰掛けの仕事」等々

 こんなこと言われたことがありませんか?また、あなた自身が言っていませんか?男とか女という理由だけでさまざまな制約や役割のある社会を、変えていこう、誰もが自由に能力を発揮し輝ける社会にしようというのが、男女共同参画社会づくりです。

事業概要

1.設置目的

 本市は、平成22年に向けた行動計画「彦根市男女共同参画ひこねかがやきプラン」を平成13年に策定、また、平成14年4月から「男女共同参画を推進する彦根市条例」を施行しています。そして、平成23年に策定した「彦根市男女共同参画ひこねかがやきプラン2」に基づき、平成32年度まで施策をすすめてゆきます。
 男女の性別に関わらず個性が尊重され、もてる能力をじゅうぶんに発揮でき、市民一人ひとりが輝いて生きられる男女共同参画社会の実現に向け、市民や事業者とともにパートナーシップにより協働して進めていく考えであり、その拠点施設として平成15年10月1日に彦根市男女共同参画センター ウィズをオープンしました。
 本センター ウィズを市民をはじめとする多く人々が愛していただきご利用いただくことにより、ここを拠点とした市民の皆さんによる男女共同参画の取り組みのネットワークが広がることを期待するものです。
 また、本センター ウィズにおきましては、男女共同参画相談員によるウィズ相談室を開設し、男女共同参画の推進を阻害する大きな要因となっております男女のあらゆる相談に対応することにより、市民が生き生きと自立した人間として個性や自主性が尊重される社会を目指します。

2.男女共同参画センター ウィズで実施する事業

(1)ウィズ各種講座

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 一人ひとりの個性が尊重され、性別役割分業意識にとらわれることなく、すべての個人の尊厳が守られる男女共同参画社会を目指し、市民の皆さんへの学習機会を提供します。

講座内容
 それぞれの講座の詳細については、事業開催予定1か月前にお知らせします。

  • 男女共同参画セミナー(全5回) 4月から8月
     男女共同参画社会づくりのリーダー育成を図ります。
  • 女性のチャレンジ支援講座(全3回) 6月
     20代から30代の女性を応援します。
  • 男の生き方セミナー・男の料理教室 4月から27年3月
     男性の生活自立をめざします。
  • ウィズおやこ広場(次世代育成支援事業) 通年毎月第2土曜日
     子ども同士、保護者同士が交流し、父親も参加できる場を提供します。
  • 親子のチャレンジ講座 7月、12月
     親子での活動を通じて親子の絆を深めます。
  • 男と女の生き方セミナー 10月、11月
     人生80年時代、生き方を考えます。
  • 法律講座 2月
     いきいきと生きるため必要な法律の基礎を学びます。
  • 粋イキ講座 1月から3月
     シニア世代がよりよい生活を送るためのさまざまな問題を考えます。
  • ウィズ大学講座 11月
     市内の大学から講師に来ていただきます。
  • ウィズ多文化交流セミナー 12月
     食を通じて各国の文化を考えます。

(2)男女共同参画フォーラム

 男女共同参画社会の実現を目指して、職場・家庭・地域など自分のまわりで気づいたことやちょっとした疑問などを、学習したり話し合ったりする「つどい」の場です。企画や運営は、公募による実行委員会が手作りで行います。

(3)男女共同参画社会づくり 広報誌「かけはし」

 男女共同参画をより身近な問題として考えるために、公募による市民の編集員が自分たちの身の回りで感じたこと、疑問に思うことを取り上げ、取材等も行いながら作成しています。
 市民のみなさんに、男女共同参画をわかりやすく啓発する広報誌で毎年2月に発行しています。

平成26年年度 男女共同参画社会づくり広報誌「かけはし」編集員(募集)(別ウインドウで開く)

(4)男女共同参画センター「ウィズ相談室」

 女性、男性を問わず、仕事や家庭、人間関係などに関するさまざまな悩みの相談に応じます。個人のプライバシーは守られます。

  • 総合相談
     男女共同参画相談員が、男女共同参画に関するあらゆる相談に応じます。面接相談・電話相談いずれも予約なしで受けられます。
    受付日・受付時間のお知らせ
     毎週水・木・金曜日 午後1時から午後4時(ただし、祝日・年末年始[12月29日から1月3日]を除く)
    相談専用ダイヤル
     0749-21-5757
  • 専門相談(こころの悩み相談、法律相談)
     専門相談(こころの悩み、法律相談)は、総合相談の後に専門相談が必要な方のみ予約ができます。

(5)情報コーナー

 ホールは、オープン利用として、誰でも使っていただけます。
 図書コーナーには1,100冊の男女共同参画関連の図書を設置しています。
 ビデオコーナーには、約100本の男女共同参画関連のビデオを設置しています。
 他にも、雑誌・情報誌、他施設案内チラシなどを設置しています。
 図書・ビデオ・雑誌は、2週間で3冊または3本借りられます。
 パソコンによるインターネットでの情報検索が可能

(6)ウィズフェスティバル

 ウィズの講座を受けた人達で構成する自主グループや登録団体が、それぞれの活動や取り組みの発表と交流の場として開催します。
 なお、登録団体でウィズネットワークを結成しています。

(7)貸館

 男女共同参画の取り組みをはじめとするあらゆる活動の拠点として利用していただきます。

彦根市男女共同参画センター「ウィズ」

ウィズの事業・貸館に関するお問い合わせはこちら

電話/ファックス 0749-24-3529

E-mail  with.hikone@oboe.ocn.ne.jp

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部人権政策課男女共同参画係

電話: 0749-30-6113 ファックス: 0749-24-8577

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.