ページの先頭です

貸出DVD(ビデオ)教材の案内

[2017年3月31日]

DVD(ビデオ)の借り方

借用上の注意

  • 借用できるのは、原則として彦根市民、あるいは彦根市内の自治会、団体、企業等(支店等も許可します)とします。
  • 借用期間は、原則として1週間以内とします。

 

DVD(ビデオ)の題名や内容などについては、啓発DVD(ビデオ)一覧を見てください。

借用を希望される場合は、「啓発DVD(ビデオ)・プロジェクター・スクリーン等借用申請書」を印刷のうえ、必要事項をお書きいただき人権政策課に提出してください。

使用料は無料です。

DVD(ビデオ)は、借用希望者が人権政策課まで取りにきていただき、使用後は返却をお願いします。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

貸し出しに関する問い合わせ先

彦根市人権政策課(市役所3階)
 彦根市元町4番2号
 電話 0749-30-6115(直通)
 電話 0749-22-1411(内線373,352)

人権啓発DVD(ビデオ)一覧の見方

一覧表の中に題名、時間、制作年、内容等が記載されていますので、各欄をお読みください。

対象欄の説明

  • 一般
     地域や各種団体で行われる研修に適しています。
  • 企業
     企業で行われる研修に適しています。

いずれも参考として記載したものであり研修内容に応じたDVD(ビデオ)を使用してください。

人権啓発DVD(ビデオ)一覧
No題名時間
(分)
制作年内容備考種別

い7

インターネットと人権
加害者にも被害者にもならないために

NEW

30

2016

インターネットは、私たちの生活を豊かにするとともに欠かすことのできないものになっています。しかし一方で、インターネット上の人権やプライバシーの侵害につながる行為は後を絶たず、近年特にネットいじめや子どもたちをターゲットとした犯罪が大きな問題となっています。また、インターネットに関する知識や意識が十分でない中学生や高校生は、被害者になるだけではなく、意図せず加害者になることも少なくありません。本DVDは、主に中高生やその保護者、教職員を対象に、インターネットを利用する上での危険性や、安全な利用法・対策についてわかりやすくまとめた人権DVDです。
<字幕(日本語・英語)、副音声、活用の手引き付き>

一般DVD

か6

外国人と人権
違いを認め、共に生きる

NEW

33

2016

異文化との出会いは日常的なものとなっており、誰もが地域や学校、職場で外国人と接する機会があるといえます。異なる文化が共存することは、社会にさまざまな価値観をもたらし、より豊かな未来を築くことにつながります。しかし、その一方で、言語や宗教、文化の違いが外国人と日本人の間に摩擦をもたらし、外国人の人権が侵害されるケースもあります。ヘイトスピーチと呼ばれる、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動も生じています。
このDVDは、外国人に関する人権問題をドラマや解説で明らかにし、多様性を認め、人が人を大切にする人権尊重の社会をつくりあげるために何ができるかを考える人権DVDです。
<字幕(日本語・英語)、副音声、English subtitles available、活用の手引き付き>

一般DVD

に8

認知症と向き合う

NEW

30

2016

本作品は、認知症によくみられる症状、認知症の人の思いと家族の気持ちの変化、症状の理解、介護者の交流の大切さなどを描いたドラマ教材です。認知症の人もその周囲の人も、よりよく生きていけるように。認知症について正しい知識を持ち、認知症の人の視点に立って認知症への理解を深めることを目的とした人権DVDです。
<字幕あり、解説シートつき>

一般DVD

わ14

わたしたちが伝えたい、大切なこと
‐アニメで見る全国中学生人権作文コンテスト入賞作品‐

NEW

31

2016

このDVDでは、「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品に基づいて制作されました。どの作品も、日常生活の中で「人権」について深めていった気付きのプロセスを描いています。
入賞作品を原作とした3つのアニメーションを通して、「人権ってなんだろう」と、自分自身の問題として考えてもらうことを目的としています。
<字幕(日本語・英語)、副音声、English subtitles available、活用の手引き付き>

一般DVD

き3

企業活動に人権的視点を

103

2015

CSR(企業の社会的責任)や人権課題に関する取り組みを啓発することを目的に、平成25年度に各地で開催した「『企業の社会的責任と人権』セミナー」において、CSRと人権課題に積極的に取り組んでいる企業が発表した実践事例の中から、関心の高いテーマに関する事例を分かりやすくまとめています。
<字幕・副音声あり>

企業DVD

す2

すべての人々の幸せを願って
‐国際的視点から考える人権‐

35

2015

人権の保護や促進に過大な貢献を果たしてきた国際連合創設70周年を記念して、世界人権宣言および国際人権諸条約が自分たちの身近にある人権課題とどうやって関わっているかを国際的な視点から考える映像です。4つの人権課題とそれぞれに関連する条約を資料映像や写真、事例の再現ドラマなどで紹介していきます。
<字幕(日本語・英語)・副音声・English subtitles available・活用の手引きあり>

一般DVD

は11

ハンセン病問題
‐過去からの証言、未来への提言‐

家族で考えるハンセン病

56

20

2015

ハンセン病問題に焦点を当て、みんなが身に付けておくべきハンセン病問題に関する歴史的経緯、当時の社会情勢、問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を中心に分かりやすく簡潔にまとめています。
<字幕(日本語・英語)・副音声・証言集つき>

主人公がハンセン病の療養所を訪ね、ハンセン病回復者の話を聞き、ハンセン病について知っていくドラマ形式の教材です。
<字幕(日本語・英語)・副音声・活用の手引きあり>

一般DVD

あ11

あなたがあなたらしく生きるために
性的マイノリティと人権

302014

性的マイノリティはさまざまな調査により、人口の3‐5%と推定されています。しかし、現実は学校や社会でありのままの自分を隠す、隠さざるを得ない状況がある人もいます。性的マイノリティが社会で十分に理解されるために、本作品はドラマ形式と解説でその理解をねらう、入門編になっています。
<字幕・副音声あり>

一般DVD

い6

imagination
イマジネーション
想う つながる 一歩ふみだす

342014

ラジオ番組でパーソナリティを務めるサヤカの元には、今夜もリスナーからの相談の便りが届きます。現代社会に悩むさまざまな人々が番組を軸に心を通わせ、明日へとつながる一歩をみつけていくドラマ教材です。
・いじめをなくすのはアナタ(子どもの人権)
・「関わらないのが一番」それは本当?(同和問題)
・見えにくいから知ってほしい、発達障害のこと(障害者の人権)
<字幕・副音声・活用の手引きあり>

一般DVD
か5

家庭の中の人権
カラフル

31

2014

両親と人生の巣立ちの時を迎えた子どもたちの会話を通じて、家庭の中にある人権課題を取り上げているドラマ教材です。
・他人のうわさ‐誰もが知らず知らずのうちに…‐
・子どもの就職‐名刺に格付け?‐
・子どもの結婚‐親の理想と価値観‐
・LGBT‐“普通”という思い込み‐
・多様性を認めるカラフルな社会へ
<字幕・副音声・活用の手引きあり>

一般

DVD

し19

新・人権入門

NEW

25

2014

現代は、職場における人権について考えることが難しい時代です。一緒に働く人の年代や性別、国籍や活動などは多様化しています。各ハラスメントや人権問題、それだけにとどまらず、近年はLGBTや女性の活躍推進など企業の理解が必要な、新たな課題を取り扱っています。
ドラマとその役をこなした役者の感想の、二部構成のショートドラマ16本で学ぶ、職場のための人権DVDです。
<字幕あり、解説書・ワークシートつき>

企業

DVD
と8

同和問題
‐過去からの証言、未来への提言‐

同和問題
‐未来に向けて‐

61

19

2014

同和問題に焦点を当て、国や地方公共団体、企業等のさまざまな団体における人権教育・啓発に携わる職員等が身につけておくべき同和問題に関する歴史的経緯、当時の社会情勢、問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を中心に分かりやすく簡潔にまとめています。また、一般市民を対象とした、啓発現場においても使用できる有効なツールとしての映像も併せて付いています(下記)。
<法務省委託 字幕・副音声・証言集あり>

同和問題と結婚差別
<法務省委託 字幕・副音声・活用の手引きあり>

※このDVDは教育啓発担当者向けと一般向けのタイトルがDVD1枚に収められています。

教育啓発担当者向

一般

DVD
み7

未来を拓く5つの扉
‐全国中学生人権作文コンテスト入賞作品朗読集‐

462014

全国中学生人権作文コンテストでは、次代を担う中学生が、身の周りで起きたいろいろな出来事や自分の体験などから、人権について考えています。このDVDでは、入賞作品の中から5編の作文を朗読して、アニメーションやイラストで紹介しています。
中学生が作文の中でつぶやいている言葉に、耳を傾けてみてください。
<字幕・副音声あり>

一般DVD
し18

自他尊重のコミュニケーションと職場の人権2
‐相手の立場で考える‐

232013

この教材では、職場で体験しがちな身近なエピソードを切り取り、それぞれの異なる立場の登場人物にスポットをあて、お互いを尊重するコミュニケーションの大切さを考えていきます。それぞれのエピソードでは、お互い悪意はないのにコミュニケーションの不全から職場環境が悪化する状況になります。自分も相手も大切にするコミュニケーションとはどんなものなのかを考えてみませんか。
・好意が重すぎるぅ
・理系って冷たい
・年上の部下、年下の上司
・ワーク・ライフ・バランス
<字幕・解説書・ワークシートあり>

企業DVD


11

ふたりがよりよい関係をつくるために
‐デートDVって何?‐
232013

「デートDV」とは、交際中など親密な関係にある(あった)相手から行われる暴力のことで、おとなだけでなく、10歳代から20歳代の若い世代でも広く起きています。若年層にとって、身近な男女交際の問題を取り上げることで、より多くの若い世代がDVを理解し、また、対等な人間関係を築いていくことの大切さを学習する内容です。
<滋賀県制作・若年層向け・解説書あり>

一般DVD
い5今、地域社会と職場の人権は!362011

「増え続ける高齢者の問題」「子育てする女性の問題」「パワ・セク・ハラスメントの問題」「同和問題」に視点をあて、だれもが地域と職場で自分の持っている能力や個性を発揮し、生きがいを持って働ける環境づくりの大切さを問いかける作品です。
<字幕あり>

一般・企業DVD
し15児童虐待と子どもの人権232011

虐待を受けた経験のある子どもや、虐待を受けた子どもなどを保護している児童福祉施設など関係者を取材し、虐待の現状とその背景を描くとともに、よりよい子育てのあり方を探り、子どもの人権を守るために私たちが何ができるかを考えるための映像教材です。
児童虐待とは、子どもが幸せに生き成長する権利を奪う行為であり、子どもの人権を否定するものです。子どもの成長する権利を守ることは、保護者をはじめ社会を担っている私たち全ての大人の責務であるということを伝えていく作品です。
<字幕あり>

一般DVD
た2

探梅(たんばい)
‐春、遠からじ‐

402011

地域で孤立した一人暮らしの男と、その彼のかたくなな心と何とかつながろうとする福祉協力員(別名、見守り隊)の照井の日常的な活動が描かれています。一見「おせっかい」に見える協力員の行動から、照井に対して苦手意識を持っていた石田亜紀は影響を受ける。その結果、亜紀は包み込む地域社会への関心を高め、彼女自身の共同体感覚を育てていく内容です。
<字幕・解説書あり>

一般DVD
あ10

明日はわが身
‐老人介護と助け合い‐

182010いつかくる老いの問題 いまこそ自分自身の問題として。
高齢社会の現代、元気な高齢者もいれば、寝たきりの高齢者もいます。今こそ若者も、子どもも手を取り合い、老人介護の問題を自分自身の問題として考え、豊かな社会を築いていきます。明日はわが身かもしれないこの問題を改めて見つめ直す。いつか来るこの道、みんなで考える高齢者問題です。
一般DVD
し16人権のヒント《地域編》
‐「思い込み」から「思いやり」へ‐
252010

街の喫茶店「カフェ・ヒューマンライツ」のママのところに、さまざまな思いをいだいた人が集ってきます。その交流のなかから、「人権のヒント」を考え、それぞれの違いを思いやる心の大切さを理解していく内容です。
・結婚したら女は家庭に入るのが常識? 
・障がいのある人は何が何でも介護されるべき存在?
・自分を通すために強く主張して相手を傷つけたり、言い出せなくて自分が傷ついてしまったりしたことはありませんか?
・同和問題や外国人差別など、根拠のない思い込みと決めつけはありませんか?
<解説書あり>

一般DVD
し17

人権のヒント《職場編》
‐気づきのためのエピソード集‐

222010

ごく普通の会社員の日常を描きながら、日頃は気づかない「人権のヒント」を探り、職場のなかで私たちが考えるべき人権問題について提起する内容です。
・男女の役割
・セクシュアルハラスメント
・パワーハラスメント
・双方向のコミュニケーションがつくるもの
・アサーティブな主張
・障がい者との共生
・出自で差別
・ダイバーシティの尊重
<解説書あり>

一般・企業DVD
ふ10夫婦で差別と闘います!302010琵琶湖の辺、結婚3年の石井夫婦。部落出身の妻と部落外の夫は、結婚差別を契機に講演活動を始めます。異なる立場からの夫婦講演が差別の実態を重層的に暴いていきます。二人の結婚を祝福した人、応援した人、そして、悩んだ親たち・・・。赤裸々に語られる差別心とは?差別は人と人とのつながりだけでなく、自分の可能性も断ち切ってしまうーそんな思いを持つ高校生たちが企画した交流集会で、二人は語ります。
<字幕あり>
一般・企業DVD
わ11私の中の差別意識
‐部落差別問題から考える‐
242010人権啓発、差別の解消に取り組む人たちの声から、人権問題について考えるきっかけを提起しています。そして、自らの偏見や差別意識に気づき、正しい知識や判断力をつけることの大切さを伝えます。
<字幕あり>
一般・企業DVD
こ15声を聞かせて402009携帯電話は、もはや単なる“電話機”ではなく、メールやインターネットなど、さまざまな機能を持ち、「ケータイ」と呼ばれるようになっています。子どもたちがケータイを持つということ、今日の情報社会に私たちはどう向き合うべきなのか、親子の絆や友情について考える内容です。
また、土地購入の時など、今なお差別意識が残る同和問題についても取り上げています。
<字幕あり>(アニメ)
一般・企業DVD
と7同和問題と人権
‐あなたはどう考えますか?‐
282009同和問題、それは、日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分的差別により、一部の人々が長い間、経済的・社会的・文化的に低い状態におかれることを強いられ、今なお、日常生活の上でさまざまな差別を受けるなどのわが国固有の人権問題です。
同和問題を正しく理解し、解決するためにはどうすればよいのか学び、考えるための一本です。
<字幕・副音声あり>(アニメ)

一般・企業

DVD
に6日常の人権1
‐気づきから行動へ‐
232009日常生活に潜む女性の人権、子どもの人権、高齢者の人権について取り上げています。ドラマで人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリーで当事者の想いを伝えていきます。
人権について、さまざまな角度から考えることができる作品です。
<字幕あり>
一般・企業DVD
に7日常の人権2
‐気づきから行動へ‐
232009日常生活に潜む外国人の人権、障害者の人権、インターネットでの人権侵害について取り上げています。ドラマで人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリーで当事者の想いを伝えていきます。
人権について、さまざまな角度から考えることができる作品です。
<字幕あり>
一般・企業DVD
ひ7人と人とのよりよい関係をつくるために‐交際相手とのすてきな関係をつくっていくには‐732009若年層を対象とした交際相手からの暴力の予防啓発教材「人と人とのよりよい関係をつくるために」を使った授業の例を、指導者向けにわかりやすく解説した教材です。若年層にそのまま視聴させることもできる部分も含めた構成になっています。
指導者用 約42分   受講生用 約22分   DVとは? 約4分
アニメ 約3分   受講生インタビュー 約2分
<資料あり>
一般DVD
は8パワーハラスメントと人権432008パワーハラスメント(職場のいじめ)は、上司、部下という立場の違いによってのみ起こるのではありません。役職の違いをはじめ、国籍や出身地、学歴や資格の有無、性別、家族構成など他者と自分との間にある「違い」を尊重し認めるのではなく、それらを「差」とみなすことによって「弱者と強者」という力関係を作り出し、強者が自分のパワーを振り回して弱者を傷つけるときに起こります。パワーハラスメントは、自分が被害者にも加害者にもなり得るものであり、私たち一人ひとりの人権と深い関係があります。
<字幕あり>
一般・企業ビデオ
は10配偶者からの暴力の根絶をめざして‐配偶者暴力防止法のしくみ‐352008配偶者からの暴力の根絶をめざして、「配偶者暴力防止法」のしくみ等についてわかりやすく紹介します。一般DVD
ひ6響け大地に、人の心に412008ドラマ編では、小学生とその家族、日本で働く外国人の日常生活を通して、偏見への「気づき」や「学び」の大切さを考えます。また、いじめと向かい合う主人公の勇気ある「行動」が「きずな」を深めていく過程を描き、今私たち一人ひとりに何が求められているのかを考える内容です。
解説編では、「外国人の人権」「子どもの人権」「同和問題」「一人ひとりの人権を大切にするために」の4つの課題を設定し、深め合いたい課題を選んで視聴できます。
ドラマ編(30分)、解説編(11分)の二部構成です。
<字幕あり>
一般DVD

3
めぐみ(北朝鮮当局による日本人拉致問題啓発アニメ)252008

昭和52年、当時中学一年生だった横田めぐみさんが、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致された事件を題材に、残された家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描いたドキュメンタリーアニメです。
<政府 拉致問題対策本部制作>

一般DVD

4
夢のつづき402008近年、高齢者に対する虐待や悪質商法などの人権侵害が社会問題となっています。家族の中で疎外感を抱く高齢者、認知症を患う高齢者、その介護に疲れ果てた高齢者や無気力な毎日を送る若者らが、世代の異なる者とのふれあいや、高齢者を支援するサービスの活用などで、家族のきずなを深め、生きがいを感じられる生活を送ることができるようになっていく様子を描いているアニメ作品です。
<字幕あり>(アニメ)
一般ビデオ

わ13

ワークライフ・バランスを知っていますか‐働くオトコたちの声‐502008

ワーク・ライフ・バランス社会の実現を目指す企業や、仕事と家庭の理想的なバランスを実践する人々の姿をドキュメンタリータッチで紹介します。
<内閣府男女共同参画局作成>

企業DVD
こ16こころに咲く花352007学校、地域、職場などいろいろなところで問題になっているいじめ。決して他人事ではなく、自分自身の問題であるという意識を持って行動すればいじめの解決につながるということを訴えています。見ているだけではなく一歩踏み出し、他者や社会への積極的な関わりをもつ生き方を考える内容です。
<字幕あり>
一般・企業DVD
し14人権を行動する252007人権は、現代社会を生きる私たちにとって重要なキーワードであり、人権的な視点を考え方の基本にしていくことは今後ますます求められています。私たちの暮らしの中で、人権を守ることの大切さがわかっていながら、なかなかそれを行動にうつせないことは多いものです。私たちを行動から遠ざけている理由は何なのか。その時、自分なりにどのように行動できるか、できないか、そしてその理由を考える中で人権をいかに行動につなげていくかを考えていく作品です。
<字幕あり>
一般・企業DVD

1
紡ぎだす未来
‐共に生きる‐
352007不動産会社に勤務する佐藤晃は、ある日新聞で『部落地名総鑑』の記事を発見します。晃の父は、悩んだ末に息子(晃)と妻に自分の両親が部落出身である事を伝えます。また、晃は研修セミナーに参加する中で在日コリアンの安田さんや、他の研修生との会話から、日常にあるさまざまな差別の実態と、偏見で物事をみていた自分に気づいていく内容です。
ドラマ部約30分、メッセージ部約5分の二部構成です。
<字幕あり>
一般・企業ビデオ
は9働きやすい職場をめざして252007人間関係によるストレスでうつ病などのこころの病にかかる人が増えているが、これは誰でもなりうる病気で他人事ではありません。ミニドラマで、ストレスを生む職場とはどういう職場なのかを再現し、後半は、その対応策とこころの病の解説を行います。すべての人がいきいきと働くことができる職場にするためにどうすればよいのかを考えることができる内容です。
<字幕あり>
一般・企業DVD

6
見上げた青い空342007いやがらせメール、プロフ、掲示板。匿名性が高いネット時代の「いじめ」はウイルスのように次々と感染していき、陰湿な仕打ちもまるでゲーム感覚です。ターゲットにされた子どもは24時間365日いじめにさらされてしまう残酷さもネット時代のいじめの特徴です。巧妙かつ残酷ないじめの現実、いじめの本質を直視して、あらためていじめについて考えるきっかけとなることを企図して作成された作品です。
<字幕あり>
一般DVD
ゆ5夢へのパスポート‐まちづくりにかける元気な女性たち‐872007

地域を活性化している元気な女性の活動3例と、その活動を支援するため内閣府が派遣したアドバイザーの取組を紹介します。
(1)新潟県上越市 子育てNo.1の街を作りたい!(29分)
(2)岐阜県郡上市 地元の伝統食を現代に発信したい!(29分)
(3)東京都大田区 団塊世代が元気を生み出す街にしたい!(29分)
<内閣府男女共同参画局作成>

一般DVD
わ12ワークライフ・バランス‐働きがいのある職場と生き生きした暮らし‐272007

ワーク・ライフ・バランス。それは、多様化する生活スタイルや働き方に対する新たな取り組みです。充実した暮らしとは何か。働くことへのモチベーションを高めていくためには。仕事と生活の調和を図るためにワーク・ライフ・バランスを推進する、組織や個人の取組を紹介します。
<内閣府男女共同参画局作成>

企業VHS
し12人権感覚のアンテナって?
‐人権侵害・差別がみえてくる‐
392006何気なく、悪気なく、また自分にとって都合がよいからといって、結果、人をおとしめ、苦しめてしまう落とし穴の数々。「知らない」「見えない」「考えない」から生み出される、誰もが陥りやすい落とし穴だからこそ、偏見や差別、人権侵害について正しく知り、話し合い、学び合う必要があります。人権感覚のアンテナを張り、私たちの日常生活における意識と行動を見直す第一歩になる内容です。
ドラマ部(27分)、解説部(12分)の二部構成です。
一般ビデオ
た3多様な人材・働き方を企業の活力に!30

2006

性別に関係なく、多様な人材を確保し、その能力と個性を生かすこと、働きやすい職場環境を整えること、それが競争社会の中で今、企業が生き残るために必要です。各企業の取組は・・・?
<滋賀県男女共同参画センターG‐NETしが企画>

企業ビデオ

2
桃色のクレヨン282006「8年ぶりにいとこの雪ちゃんが外国から帰ってくる!」期待に胸をふくらませて友だちに自慢する美奈子だったが・・・。雪に知的障害がある事を知り、遠ざけ、隠そうとした挙句、ウソがばれて仲間はずれにされてしまう。だが、雪のやさしさにふれ、大切なことに気づきます。一方で、雪が探している桃色のクレヨンっていったい?
2004(平成16)年度「人権に関するストーリー募集」最優秀賞受賞作品をアニメビデオ(DVD)化した作品です。
(アニメ)
一般・学校DVD

5
ヒューマン博士と考えよう
‐差別から人権の確立へ‐
282005部落差別の歴史を紐解きながら、差別された人びとの生産と労働、芸能や文化への関わりについて、ヒューマン博士や大学の先生の説明を随所に取り込みながらわかりやすく示した作品です。今日の部落史観に基づく啓発教材として福岡県人権啓発情報センターが企画・制作した作品です。一般ビデオ

5
未来への虹
‐ぼくのおじさんは、ハンセン病‐
302005ハンセン病について何も知らない小学生・正太が、おつかいを頼まれて「国立療養所多摩全生園(たまぜんしょうえん)」に住むおじさんを訪ねます。おじさんからハンセン病のこと、その患者が受けてきた不当な扱い、差別について話を聞かされた正太は、やがて「おじさんのふるさとへの虹のかけ橋をきっと僕たちがかける」と決意して全生園を再訪します。
ハンセン病元患者・平沢保治さんをモデルにし、「人権」の大切さを語りかけるアニメです。
(アニメ)
一般DVD

14
この街で一緒に
‐あなたへのメッセージ‐
422005視覚障害、精神障害、身体障害をもつ女性が、大学の非常勤講師、ラジオのDJ、絵を描くことなどにより、それぞれ積極的に自分の活動を展開している様子や、知的障害のある青年たちが酪農作業の餌やりから瓶詰め、配達までのすべてを自分たちで行っている様子を紹介し、障害のある人の社会参加のありかたを提示する内容です。一般ビデオ
し13人権の扉をひらく
気づいてますか?身近な人権
252004夫婦共働きで、対等な関係をめざす山下さん夫妻を追いながら、人の意識の中にはまだ性的役割分担が存在していることに気付いていきます。社会は変化していても、人の心に残っているジェンダー。作品の中では、十把一絡げで物事を考えず、「私は・・・」と一人称で物事を考える大切さ等が描かれている内容です。
ジェンダーやパワハラを主題にした作品です。
<字幕あり>
企業ビデオ
そ4そっとしておけば・・・362004ある市民劇団でのできごと。「隠す」という意識をテーマに劇団員たちは自らの体験を振り返りながら「隠して生きる」ことの精神的負担や苦痛について語り合うが・・・。ドラマ部と解説部の2部構成です。部落問題の解決にとって、入門的でかつ根本的な課題である「そっとしておけば自然と差別はなくなる」、「寝た子と起こすな」という課題について考える教材です。
<字幕>
企業ビデオ

9
プレゼント172004「私は『いじめている』なんて気持ちはなかった。ああいうふうになるまでは…」
子どもたちに身近な問題であるいじめについて考えてもらうことにより、自分の人権の大切さに気づき、さらに自分と同様に他人の人権も大切であることに気づいてもらうために作られたアニメです。
(アニメ)
一般ビデオ
も3もっと素敵にハーモニー302004仕事一筋で家庭をかえりみない博(大和田伸也)。家のことや地域のことは伴侶に任せきりで、子どもとの会話もない状態に家族の不満がつのります。また、その博の思い込みや行動が会社でも不協和音を生じさせ始めます。博の父が怪我をし、しぶしぶ介護休業を獲得して世話をすることになります。博と同じく仕事一筋だった父だったが、意外にも地域で顔が広いことに博は驚き、父の変化と、介護休暇中に出会った人たちの生活に触れ、やがて博の意識と行動に変化が見え始める内容です。一般・企業VHS

9
人権に向き合うための6つの素材(エピソード)272003ドメスティックバイオレンス・高齢者・障害者・報道被害・HIV感染者等・同和問題6つの課題を取り上げ、どこにでもありそうな家族の会話をミニドラマで再現し、私たちの身の回りに起こる人権問題を提示します。問題の背景や立場の異なる人々の思いをドキュメンタリーやインタビューで伝え、人権とは何かを考える内容です。ビデオ
ぬ1ぬくもりの彩(いろ)362003この作品は、障害のある高齢者と同居することになった家族が、同和地区に住む青年との出会いがきっかけにして、それぞれがもつ差別意識の誤りに気づき、人を思いやる心やぬくもりを取り戻していく「心の変化」を描く内容です。一般ビデオ
わ10「私」のない私302003人権侵害に気づいているのに行動できない私。行動を妨げている同調と傍観。人権侵害を防止する社会システムをつくるとともに、自分自身の気持ちや考えを率直に表現し、差別をなくす一歩を踏み出すための教材です。一般・企業ビデオ

6
おはようの声が響く街に!422002差別を受けながらも、希望を見いだし、力強く生きる三世代の家族。一方、差別をしてはいけないことを知りながら、世間体にこだわる両親の心を正していく高校生。二つの家族の葛藤から学ぶ、人権尊重の社会をめざすドラマです。一般ビデオ
も1もう一人の私272002顧客の個人情報を無造作に扱ってきた主人公は、出会い系サイトにプライバシーを無断で掲載され、個人情報という「もう一人の私」を守ることの大切さを痛感します。ドラマ部分と解説部の2部構成です。一般ビデオ

6
私自身を見てください272001私たちの暮らしの中には固定観念や偏見が存在し、人権侵害の土壌となっています。このビデオは、固定観念・偏見を切りくちに人権問題を総合的に学習する内容です。ビデオ

3
おじいちゃんのトマト391997わずかな畑でトマト作りに精を出していた祖父が突然倒れたことから、貴志の家庭に波風が立ち始めます。しかし、体の不自由な祖父の生きることへの情熱や考え方に触れるうちに貴志は、生命の尊さや思いやる優しさの大切さに気づいていく内容です。
(アニメ)
一般ビデオ
は7橋のない川【第1部】
今井正監督
1271969

600万部のベストセラーとなった、住井すえの長編小説「橋のない川」の映画化。被差別部落に生きる人々の苦悩の歴史を、日常の生活に焦点を当てて力強く描いた内容です。

※映像は白黒です。

一般DVD
た4大助 花子の男・女 どっちが得?
(宮川大助・花子)
26女が得(損)か?男が得(損)か?日々の暮らしの中で、「変だな」「おかしいな」と感じたり気づいたりすることから見つめなおしてみましょう。喫茶「花子」にいろんな人がおしゃべりにやってきます。育児休業をとりたい男性、トラックの運転手になりたい女性・・悩み多き人々のつぶやきを楽しみながら聞いてください。一般ビデオ

New…2016年度の購入・寄贈作品です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部人権政策課人権啓発係

電話: 0749-30-6115 ファックス: 0749-24-8577

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.