ページの先頭です

屋外広告物の適正な維持管理をお願いします。

[2019年4月1日]

屋外広告物の適正維持管理について

 看板等の構造物は、老朽化すると落下や倒壊などの危険性があり、重大な人身事故にも繋がる恐れがあります。

 屋外広告物を表示し、もしくは掲出物件を設置する者またはこれらを管理する者は、これらに関し、補修その他必要な管理を怠らないようにし、良好な状態に保持する管理義務があります。

 同様の事故の再発を防止するため屋外を設置、管理している皆さんには、屋外広告物の定期的な安全点検の実施、また部材の腐食等による老朽化が見られる場合は、速やかに撤去や改修などの適正な措置を行っていただきますようお願い致します。

 なお、一定の規模以上の屋外広告物を表示される場合、あらかじめ屋外広告物許可申請が必要になります。また、道路法、建築基準法の対象となる場合は必要な許可等の手続きを行っていただきますようお願いします。

 詳細については、下記連絡先まで問い合わせてください。

屋外広告物安全点検項目

点検項目(参考)

区分

点検内容

基礎

および

主要部材

上部構造の全体の傾斜、ぐらつき

基礎のクラック、防水層の裂傷等の異常

鉄骨のさび発生、塗装の老朽化

鉄骨接続部(溶接部、プレート)の腐食、変形、隙間

鉄骨接続部(ボルト)のゆるみ、欠落

アンカーボルト・取付部プレートの腐食、変形

ベース周辺・コーキング老朽化、溶接部の劣化

取付対象部(柱・壁・スラブ)取付部周辺の異常

表示面

広告板面・文字等のひどい汚れ、変色、さび

広告板面・文字等の破損、変形、ビス等の欠落

枠組み部材の破損、ねじれ

照明装置等

蛍光灯・照明灯・LEDの不点、ネオン管の不発光

照明器具・LEDの取付部の破損、変形、さび、漏水

ネオン管・サポート類の破損

ネオントランス・その周辺の損傷、接続不良

分電盤の腐食、破損

電源配線経路の腐食、破損

安全ブレーカー・タイムスイッチ等の劣化、損傷

その他

避雷針の突針部・導線固定部の腐食、損傷

図面との相違の有無

あなたが設置している「看板」は大丈夫ですか?

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市 都市建設部 都市計画課 景観・まちなみ保全室
電話: 0749-30-6124 ファックス: 0749-24-8517

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.