ページの先頭です

避難情報(避難勧告など)の発令基準となる水位の見直しについて

[2017年2月8日]

 彦根市では、河川の増水に対して、水位や雨量などから判断し、皆さんに避難情報(避難勧告など)を発令する目安となる判断基準水位を定めています。

 平成28年5月9日に開催されました滋賀県水防協議会において県水防計画が見直され、県内の主な一級河川における危険水位等が変更になりました。(変更日:平成28年5月11日)

 これにより市内を流れる4つの水位周知河川(愛知川、宇曽川、犬上川、芹川)の避難情報(避難勧告など)を発令する目安となる判断基準水位を変更いたしました。(下表参照)

   【避難情報の発令の判断基準水位】   変更日:平成28年5月11日
水位周知河川量水標
(水位測定場所)

避難準備・        高齢者等避難開始

避難勧告避難指示(緊急)
愛知川御幸橋(1.50) ⇒ 1.75(1.60) ⇒ 2.30(2.30) ⇒ 2.80
宇曽川金沢大橋(2.80) ⇒ 2.90(3.60) ⇒ 3.70(4.20) ⇒ 4.50
犬上川千鳥橋(1.70) ⇒ 2.00(2.00) ⇒ 2.30(2.20) ⇒ 2.55
芹川芹川旭橋(0.90) ⇒ 1.00(1.20) ⇒ 1.40(1.50) ⇒ 1.80

    ※カッコ内は変更前の水位です。                                  単位:m

 

 今回の見直しは、これまでは、危険水位等の設定が低く、早い段階でその水位に到達する河川が多いことから、避難情報を発令しても実際には住民の避難行動につながっていないという課題があったため、避難情報の発令基準がより現実に即した水位となるよう、今までより高い水位へ変更されたもので、より切迫した段階での避難情報の発令となります。

 

 災害時には情報をしっかり聞いて、迅速かつ安全に避難していただきますようお願いします。

 

情報の入手手段について

 

 情報の入手手段としては、下記の方法があります。

  ・テレビ :NHKデータ放送「防災・生活情報」リモコンのdボタンを押して確認

  ・ラジオ :FMひこね(78.2MHz)

  ・市ホームページ :トップページに「彦根市緊急災害情報」を表示

  ・市災害用ツイッター :彦根市防災@bousai_hikone

  ・市メール配信システム :登録された方へのメール配信

  ・緊急情報メール等 :NTTドコモ社、ソフトバンク社、KDDI社(au)の携帯電話等

 

  ※ 詳しくは、ホームページの<災害情報の入手手段>をご確認ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市長直轄組織危機管理課

電話: 0749-30-6150 ファックス: 0749-23-1777

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.