ページの先頭です

移住促進補助金、移住者向けローン、町屋バンクについて

[2018年4月10日]

ひこねに住んでみたい

もっと家賃が安ければ移住してみたい

移住・定住の希望を持つ方を支援するため移住促進家賃補助金事業を実施しています。

この事業は、ひこねに移住・定住する意欲がある方に最大2年間、家賃補助を実施するもので、移住希望者の経済的負担を軽減し、ひこねをよく知ってもらった上で移住いただくために実施しています。

◯平成30年度より対象者の要件を変更しております。

  • 長浜市、米原市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町以外からの移住者
  • 年齢が45歳以下の方

 

 ※その他の要件等、詳しくはパンフレットをご確認ください。

ひこねで家が欲しい

新築が欲しい

移住・定住の希望を持つ方を支援するため移住促進住宅取得費補助金事業を実施しています。

この事業は、ひこねへ移住するため、住宅を新築される、または、購入される多子世帯(18歳以下の子が2人以上いる世帯)もしくは三世代同居の方の経済的な負担を軽減するため実施しています。

◯平成30年度より対象者の要件を変更しております。

  • 長浜市、米原市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町以外からの移住者
  • 年齢が45歳以下の方
  • 新築物件だけでなく中古物件も対象

 

 ※その他の要件等、詳しくはパンフレットをご確認ください。

住宅ローンを組みたい

地域の金融機関にご協力いただき、移住者向け住宅ローンをご用意していただきました。通常、ローンを組むためには一定の勤続年数が必要ですが、勤続年数が1年未満でも個別に対応するなど、移住希望者が利用しやすい内容になっています。

彦根市の移住相談窓口にて以下の移住計画書を提出し、ご相談していただき、これから住宅を取得して彦根市への移住を計画していることを確認させていただきます。問題がなければ確認書を発行いたしますので、確認書を持参いただき、各協力金融機関でローンの相談をしてください。

<協力金融機関> 滋賀銀行、滋賀中央信用金庫

町屋・空き家(中古物件)が欲しい

小江戸ひこね町屋情報バンクは町家所有者、活用希望者とのご縁を結び、ひこねの古き良き風情を残して活気ある三方よしのまちづくりを目指します。

空き町屋を借りたい・買いたい方へ

HPへ掲載している物件へのご案内、賃貸・売買までの橋渡しをさせていただきます。お気軽に問い合わせてください。

問い合わせ先:小江戸彦根町屋情報バンク

電話:0749-23-2123

ファックス:0749-26-2730

E-mail:info@hikone-machiya.com

http://www.hikone-machiya.com/index.shtml  (小江戸ひこね町屋情報バンクホームページ)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市企画振興部企画課企画課(地域経営・地方創生推進室)

電話: 0749-30-6101 ファックス: 0749-22-1398

お問い合わせフォーム


移住促進補助金、移住者向けローン、町屋バンクについてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.