ページの先頭です

文化財防火デーについて

 「文化財防火デー」は、昭和30年に定められ今年で64回目を迎えます。昭和24年1月26日の早朝、大修理が行われていた奈良県の法隆寺で火事があり、金堂壁画の大部分が焼失しました。また同じ年の2月には、愛媛県の松山城の筒井門など3棟が、6月には北海道の松前城の天守など2棟が焼失しました。これらの火災を契機に「火災などの被害から文化財を守ろう」という世論が高まり、1月26日が文化財防火デーに定められました。

 

第64回文化財防火デーに伴う行事等

1 文化財火災防御訓練

平成30年1月21日(日)

・彦根市普光寺町 廣濱神社およびその周辺 午前6時45分から午前7時15分頃まで

・彦根市金亀町   彦根城およびその周辺 午前9時00分から午前10時00分頃まで

平成29年1月28日(日)

・犬上郡豊郷町石畑 豊郷小学校旧校舎群およびその周辺 午前8時00分から午前8時40分頃まで 

2 管内文化財施設の立入検査

文化財防火デーを中心に、管内の文化財施設に立ち入り、消防用設備などの維持管理や防火管理状況について検査や指導を行います。

3 広報活動

エフエム彦根のラジオ放送(78.2MHz)や、消防テレフォンサービス(22-2000番)等による広報を行います。

文化財を守る2つの約束(お願い)

彦根市には、彦根城をはじめ多くの文化財が市内各地に残されています。

長い歴史の中で先人たちが守ってきた貴重な文化財を火災等の災害から守り、将来に継承するためにも、次の事項にご注意ください。

1.喫煙マナーを守り、近くでたき火など、火災の原因となることはやめましょう!

2.文化財のまわりに燃えやすい物を捨てたり、置いたままにしないようにしましょう!

文化財訓練

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市消防本部

電話: 0749-22-0119 ファックス: 0749-22-9427

お問い合わせフォーム


1月26日は文化財防火デーですへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.