ページの先頭です

社会資本総合整備計画の事後評価について

[2017年2月15日]

社会資本総合整備計画の事後評価について

 

以下の計画について、社会資本整備総合交付金の交付期間が終了したため、事後評価を行いましたので公表します。

彦根市における良好な水環境の形成と市街地の浸水対策の実現に向けて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
社会資本総合整備計画における成果指標について
計画名称 計画期間 計画の目標
 彦根市における良好な水環境の形成と市街地の浸水対策の実現に向けて

平成23年度年から平成27度 (5年間)

 河川や琵琶湖の水質保全と住民の快適な生活基盤を創造するため、公共下水道の整備促進を図る。

 集中豪雨の多発や都市化の進展に伴う被害リスクの増大に対し、流域が一体となって総合的な浸水対策を実施することにより、水害に強い都市を作るとともに、安心安全な市民生活の確保を図る。 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市上下水道部下水道建設課

電話: 0749-22-5458 ファックス: 0749-22-5433

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.