ページの先頭です

「びわ湖の日」環境美化活動 活動結果の報告

[2017年7月5日]

「びわ湖の日」環境美化活動 活動結果報告

平成29年6月24日(土)、「びわ湖の日」環境美化活動を24時間テレビの環境保護活動支援「びわ湖プロジェクト」のご協力のもと開催しました。

当日は大変暑い中、約1,600人の方にご参加いただき

(1)琵琶湖の湖岸清掃活動

(2)特定外来生物であるナガエツルノゲイトウ(水生植物)の駆除活動

(3)琵琶湖の固有種であるニゴロブナの稚魚の放流活動

の3つの活動を実施しました。

皆さまのご協力ありがとうございました。

今回はその結果や様子を報告します。

琵琶湖の湖岸清掃活動

滋賀県立大学での開会式終了後、八坂湖岸をはじめとする市内6か所の琵琶湖岸で、清掃活動を実施しました。

自治会の皆さま、事業者の皆さま、ボランティア団体の皆さまなど多くの方にご参加いただき、約1時間かけて琵琶湖岸に流れ着いたごみの回収を行いました。

大藪湖岸での清掃活動の様子

大藪湖岸での清掃活動の様子

松原湖岸での清掃活動の様子

松原湖岸での清掃活動の様子

たくさんのごみが回収できました

たくさんのごみが回収できました

特定外来生物であるナガエツルノゲイトウ(水生植物)の駆除活動

野瀬川河口(大藪町)において、特定外来生物であるナガエツルノゲイトウの駆除活動を実施しました。

当日は滋賀県立大学の学生やボランティア、29人の方にご参加いただきナガエツルノゲイトウを取り残さないよう細心の注意を払いながら駆除活動を実施しました。

ナガエツルノゲイトウについて詳しいことは、以下の添付ファイルを参照してください。

 

ナガエツルノゲイトウを残さないよう慎重に作業をしています

ナガエツルノゲイトウを取り残さないよう慎重に作業をしています

たくさんのナガエツルノゲイトウを駆除できました

たくさんのナガエツルノゲイトウを駆除できました

特定外来生物ナガエツルノゲイトウとは?

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ニゴロブナの稚魚の放流活動

野瀬川河口(大藪町)において、清掃活動できれいになった琵琶湖へニゴロブナの放流活動を行いました。琵琶湖の固有種であるニゴロブナの稚魚約1,000匹を放流しました。
ニゴロブナの放流活動の様子

ニゴロブナの放流活動の様子

放流したニゴロブナの稚魚

放流したニゴロブナの稚魚

参加人数とごみの回収量

参加人数

1,621人

※ボランティア団体、地元自治会、事業者、環境保全指導員、彦根交通安全協会、学生 等)

ごみの回収量

燃やすごみ     2,240キロ

埋立ごみ       140キロ

粗大ごみ       60キロ

※粗大ごみの内訳 タイヤ7本 漁業用ブイ6個

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部生活環境課

電話: 0749-30-6116 ファックス: 0749-27-0395

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.