ページの先頭です

『H29彦根城石垣探検隊』を開催します!

[2017年11月13日]

『H29彦根城石垣探検隊』の開催について

開催趣旨

 

 彦根のまちのシンボルともいうべき「国宝彦根城」という呼び名は有名ですが、「特別史跡彦根城跡」という呼び名をご存知でしょうか。「国宝彦根城」が天守を中心とした建造物のみを指している呼び名であるのに対して、「特別史跡彦根城跡」は外堀の一部と中堀から内側の土地すべてを指す呼び名です。特に、中堀から内側には、彦根城の土台を構成していた石垣が数多く良好な形で残されています。

 彦根城は、慶長9年(1604)に築城が開始され、およそ20年かけて完成した近世城郭です。江戸時代を通して井伊家が居城として維持管理し、特に石垣修理については幕府に許可をもらいながら、随時行われていました。よって、250年間におよぶ石垣構築技術の変遷をたどれる城跡なのです。戦後は彦根市によって維持管理されており、彦根市教育委員会では平成12年度より27年度まで継続的に文化財石垣としての修理を行っています。

 平成26年度以来、築城時の石垣に注目して探検していましたが、今回は初の試みとして江戸時代の石垣の修築の痕跡を探ることを第一の目的とし、普段は立ち入り禁止区域となっている場所の石垣も巡りながら、250年間におよぶ彦根藩井伊家の石垣修築を解き明かしていきます。

 彦根城の築城当初と江戸時代に修築された石垣の魅力をはじめとして、現代の文化財石垣修理の内容についても参加者のみなさまに知っていただこうと思います。

 

昨年度の石垣探検隊開催の様子

開催日

平成29年12月16日(土)

午後1時00分から午後4時30分まで

 

集合場所

特別史跡彦根城跡内大手門橋付近

(彦根城博物館がある表門橋ではありませんのでご注意ください。)

 

内容

 文化財課の学芸員が、彦根城の石垣についてわかりやすく説明します。日頃は公開していない石垣を探索するとともに、最新の調査の成果を解説します。

 

募集定員

100名(荒天中止:中止の場合は前日の午後3時に決定し、電話連絡します。)

 

募集対象

彦根城や城郭石垣に興味・関心のある方。ただし、小学生以下は保護者同伴。

※高低差があり、足元が悪いことをご承知おきください。

 

募集期間

平成29年11月19日(日)から12月15日(金)

 

募集方法

メール・ファックス・電話のいずれかで申し込んでください。

申し込み内容は、(1)住所 (2)電話番号(携帯など繋がりやすいもの) (3)参加者名(複数の場合は全員分)を明記願います。

※すべて受付完了のご連絡をします。

 

申込先

彦根市教育委員会事務局文化財課

E-mail:bunkazai@mx.hikone.ed.jp【推奨1】

ファックス:0749-26-5899【推奨2】

電話:0749-26-5833

 

参加費

100円(内訳:保険料・資料代)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会文化財部文化財課

電話: 0749-26-5833 ファックス: 0749-26-5899

お問い合わせフォーム


『H29彦根城石垣探検隊』を開催します!への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.