ページの先頭です

子ども医療費助成制度の拡大について(お知らせ)

[2018年1月4日]

子ども医療費助成制度の拡大について

概要

 これまで小学校就学前までの子どもを対象としていた通院(外来)医療費助成の対象年齢を、平成30年4月診療分より小学校3年生(9歳到達後最初の3月31日)までに拡大します!
 平成30年4月以降に滋賀県内の医療機関を受診される際は、健康保険証と新たに交付する福祉医療費受給券(子ども医療)を窓口で提示いただくと、入院・通院(調剤薬局も含む)ともに、健康保険適用内の医療費が無料となります(新しい受給券を受け取っていただくためには、申請書の提出が必要です)

 対象児童の保護者には、1月中旬頃に案内と申請書を送付しますので、期限内に提出をお願いします。
 ※ひとり親家庭や重度心身障害者を対象とした福祉医療費受給券をお持ちの方や、生活保護受給中の方などは引き続き現在の助成制度を利用していただけることから、申請書は送付しません。

 下記の添付ファイルは、拡大する内容について、イメージ図を使用し、まとめたものになります。

子ども医療費助成拡大概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象児童

 平成21年4月2日から平成24年4月1日生まれの児童

受給券交付申請から交付までの流れ

【申請について】
・新しい受給券を受け取っていただくためには、申請書の提出が必要です。
⇒対象児童の保護者には、1月中旬頃に案内と申請書を送付しますので、期限内に提出をお願いします。
 
※提出期限が過ぎてからの申請も受付しますが、郵送の場合、3月中に受給券が届かないこともありますので、必ず期限内に提出をお願いします。

【交付について】
申請いただいた書類等を保険年金課が内容を確認し、3月中旬頃に受給券を送付します。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部保険年金課年金係

電話: 0749-30-6136 ファックス: 0749-22-1398

お問い合わせフォーム


子ども医療費助成制度の拡大について(お知らせ)への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.