ページの先頭です

彦根市は「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同登録しています!

[2018年1月16日]

COOL CHOICE(クールチョイス)とは?

 2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」が採択されました。世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2℃未満にする(さらに、1.5℃に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。日本は、2030年に向けて、温室効果ガス排出量の26%削減(※2013年度比)を掲げています。

 COOL CHOICE(クールチョイス)は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の「製品」、「サービス」、「行動」など、温暖化防止につながるさまざまな「賢い選択(=クールチョイス)」を促進する、国が展開している新しい国民運動です。

 例えば、

   ・カーテンやブラインドを効果的に利用し、部屋の温度を調節する

   ・電化製品を購入するときは、省エネタイプのものを選択する

   ・テレビやパソコンなどを使わないときは主電源を切り、待機時の消費電力を減らす

   ・水やお湯を出しっぱなしにせずに、こまめにとめる

   ・車を運転するとき、ふんわりとアクセルを踏む など

 日常生活の中で、皆さんのちょっとした気配りでできる地球にやさしい選択が、COOL CHOICE(クールチョイス)です。

 皆さんも日常生活の中で、未来のために、いま選択できる取り組みを選んでいきましょう。

 

   国のホームページはこちら ⇒ 環境省 「COOL CHOICE」 未来のために、いま選ぼう(別ウインドウで開く)

 

 

彦根市の地球温暖化への取り組み

 本市では、平成11年3月に「彦根市環境基本条例」を制定し、その後、平成13年3月には10年を計画期間とする「彦根市環境基本計画および地域行動計画」を定め、彦根市域の環境保全に努めてきました。なお、この計画は、現在2期目を迎え、「歴史と文化が暮らしにとけこみ ゆたかな自然と共に歩む ふるさと彦根」を長期目標に掲げ、さらなる環境保全に努めています。

 また、環境管理においては、平成13年に国際規格であるISO14001を県内市町の中でも率先して認証取得し、10年以上にわたり省エネルギーを含む環境法令の遵守に高い意識を持って取り組み、平成27年度からは省エネルギー・省資源、ごみの減量への意識の保持ならびに環境法令の遵守を図るため、ISO14001認証時に運用していた環境管理マニュアルをもとに、環境マネジメントシステムを運用し、環境負荷の低減に努めています。

 さらには、地球温暖化問題を主要テーマとする洞爺湖サミットの開催初日である平成20年7月7日に、「彦根市低炭素社会構築都市宣言」を議会の議決を経て宣言し、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出削減のための行動を実践しています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部生活環境課

電話: 0749-30-6116 ファックス: 0749-27-0395

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.