ページの先頭です

高齢者インフルエンザ予防接種の実施期間を延長します

[2017年12月12日]

高齢者インフルエンザ予防接種の実施期間を延長します

全国的なインフルエンザワクチン不足に伴い、12月28日までに接種できなかった人を対象に、今年度の実施期間を1月31日まで延長します。

対象

市内に住民登録がある以下の人

(1)昭和27年12月29日以前生以前の人で、接種当日65歳以上の人

 ※昭和27年12月30日生まれ以降の人は対象ではありません。

(2)昭和27年12月30日から昭和32年12月29日生まれの人で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を有する人【身体障害者手帳1級相当】)

 ※9月下旬に送付した「高齢者インフルエンザ予防接種について(一部公費負担)」を持って受診してください。

 

接種回数

1回

実施方法

指定医療機関に予約をして接種(10月1日号広報ひこねまたはホームページ内「高齢者インフルエンザ予防接種(別ウインドウで開く)」をご覧ください)。

※本人が希望する場合のみ接種を行います。

自己負担額

1,390円

※生活保護受給者は無料(9月下旬に送付した「高齢者インフルエンザ予防接種無料票」を持って受診してください。)

期間

10月1日(日)から1月31日(水)

※実施期間は医療機関により異なりますので、各医療機関にご確認ください。

その他

 施設に入所しているなど、やむを得ない事情により指定医療機関で接種が困難な場合や、市外の医療機関(県内)で接種を希望する場合は、事前に健康推進課に問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市福祉保健部健康推進課

電話: 0749-24-0816 ファックス: 0749-24-5870

お問い合わせフォーム


高齢者インフルエンザ予防接種の実施期間を延長しますへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.