ページの先頭です

滋賀大学経済学部と彦根市議会との連携および協力に関する協定

[2018年3月27日]

滋賀大学経済学部と彦根市議会との連携および協力に関する協定を締結しました

平成29年8月1日 滋賀大学経済学部と彦根市議会は、地方自治および地域社会の活性化と地域における人材育成に寄与することを目的に、連携および協力に関する協定を締結しました。

 具体的な協力事項は、滋賀大学経済学部における教育・研究活動の充実・発展に資する事業、彦根市議会における広報・広聴活動等、活動の充実・発展に関する事業などです。

 調印式では、小倉経済学部長からは、地方自治の最前線である市議会と関わることで学生が公共性を持ち、地方自治と地方の課題解決を具体的に学ぶよい機会であると述べられ、八木市議会議長からは、大学と連携し学生の視点を取り入れることなどにより、平成26年4月に制定した彦根市議会基本条例で謳っている広報広聴機能のさらなる充実をめざしたいと述べました。

平成29年度の連携事業報告

平成29年度連携事業の内容は以下のとおりでした。

〇10月24日(火) 10:30~12:00 会場:滋賀大学経済学部

  テーマ:市議会議員ゲスト講義        出務:市議会議員4名

〇11月14日(火) 10:30~12:00 会場:同上

  テーマ:同上                出務:同上

 議員を身近に感じていただくことを目的に実施しました。

 議員からは、なぜ議員になったのか、議員として目指すところなどをグループに分かれて、それぞれで話をしました。学生のみなさんは興味深く聞き入り、活発な質疑応答が行われました。

10月24日 

11月14日

 

〇11月28日(火) 10:30~12:00 会場:同上

  テーマ:市議会広報誌について考える     出務:広報委員会委員8名

 市議会が発行している「ひこね市議会だより」を題材に、学生のみなさんと彦根市議会広報委員会所属の議員がグループワーク形式で意見交換しました。若い目線での意見をたくさんいただくことができました。

市議会だよりのワークショップ(1)

市議会だよりのワークショップ(2)

 

〇12月12日(火)  10:30~12:00 会場:彦根市役所 本会議場

  テーマ:議会傍聴           

 大学生のみなさんが、本会議の傍聴に来られました。当日は、個人質問にかかる議論が交わされており、みなさんからは「熱意を感じた」等の感想をいただきました。

傍聴風景

 

〇1月16日(火)  19:00~20:30 会場:彦根勤労福祉会館

  テーマ:議会報告会             出務:企画総務消防常任委員会8名

 「若者の定住促進を考える」をテーマに、ワークショップを行いました。大学生がファシリテーターを務め、学生のみなさんや一般参加者のみなさん、市議会議員もグループに加わり、総勢50人で意見交換をし貴重なご意見をいただきました。

議会報告会の様子(1)

議会報告会の様子(2)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市議会事務局

電話: 0749-30-6130 ファックス: 0749-22-0906

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.