ページの先頭です

MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信について

[2018年2月6日]

 弾道ミサイル情報等の国民保護情報や特別警報などの緊急情報については、現在、消防庁や気象庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。
 これまで、携帯大手事業者以外の事業者(MVNO)が扱うSIMフリー端末(いわゆる「格安スマホ」)のうち、Androidを搭載する一部の端末では、当該メールを受信できないという課題がありました。
 今般、携帯大手事業者において、グーグルが提供している「AndroidTM 8.1」向けの共通受信仕様が策定されたことにより、今後は、Androidを搭載するSIMフリー端末でもエリアメール・緊急速報メールの受信が順次可能となります。

 詳細については下記の消防庁からの通知をご覧ください。

MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市総務部危機管理室

電話: 0749-30-6150 ファックス: 0749-23-1777

お問い合わせフォーム


MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信についてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.