ページの先頭です

彦根市における鳥インフルエンザについて

[2018年2月9日]

彦根市における鳥インフルエンザについて

死亡した野鳥を発見した場合は

 水鳥など、野鳥が死亡しているのを発見した場合は、素手で触らず滋賀県中部森林整備事務所(電話0748-22-7718)または市役所までご連絡ください。死亡していた野鳥が検査優先種であった場合、回収を行います。

鳥インフルエンザについて

・野鳥のほとんどは、寒暖の変化や寿命、餌が取れずに栄養状況が悪化するなど、さまざまな原因で死亡します。死亡野鳥を見かけた際に直ちにこの病気の感染を疑う必要はありませんが、素手で触らないようにしましょう。

・鳥インフルエンザウイルスは、通常の接触で人間に感染することはまずありません。落ち着いて対処してください。

・野鳥の糞等に触れた場合は、手洗いとうがいをしましょう。特に消毒用エタノールを用いることが有効です。

・水辺に立ち入ったり、野鳥の糞等を踏んだ場合は、鳥インフルエンザウイルスが他の地域に運ばれるおそれがありますので、靴底をよく洗いましょう。自動車のタイヤなどに付着した場合についてもよく洗いましょう。

詳細情報

詳しい情報については下記のリンクをご覧ください。

環境省ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

 「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」

滋賀県ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

 「野鳥における鳥インフルエンザについて」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市市民環境部生活環境課

電話: 0749-30-6116 ファックス: 0749-27-0395

お問い合わせフォーム


彦根市における鳥インフルエンザについてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.