ページの先頭です

心肺蘇生法とAEDで社会復帰!協力者に感謝状を贈呈しました。

[2018年6月13日]

心肺蘇生法とAEDで社会復帰!協力者に感謝状を贈呈しました。

心肺蘇生法とAEDで社会復帰

 彦根市消防本部では、ひこね市文化プラザで心肺停止状態になった男性に対し、的確な救命処置を行ったとして、施設の指定管理者および施設職員に感謝状を贈呈しました。

 ひこね市文化プラザでは、平成29年12月に駐車場で突然倒れた男性に対して、施設職員が119番通報をするとともに、心肺蘇生法を実施、また施設のAEDを使用し電気ショックを実施しました。

 通報を受けて出場した救急隊が到着し男性を引き継いだところ、男性は駐車場で心拍が再開、また、搬送中の救急車内で呼吸も再開しました。男性は、搬送先の病院で治療を受け元気に退院されました。

大切な命を救うために

 彦根市消防本部管内では、平成29年中、5,747件の救急出場しており、心肺停止の傷病者139名を搬送しています。今回のように、救急車が到着するまでに迅速な救命処置を実施することで社会復帰する可能性は非常に高くなります。

 119番通報してから救急車が到着するまでの時間は年々延長する傾向にあります。

 救急車の適正利用を考えるとともに、応急手当について学んでいただき、大切な命を守りましょう。

 応急手当についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市消防本部 警防課
電話: 0749-22-0337 ファックス: 0749-22-9427

心肺蘇生法とAEDで社会復帰!協力者に感謝状を贈呈しました。への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.