ページの先頭です

旧井伊神社本殿、相の間及び拝殿の特別公開の結果について

[2018年5月1日]

 「旧井伊神社本殿、相の間及び拝殿」は、平成24年度に市の指定文化財に指定されました。平成24年度から、春と秋に庭園の特別公開を実施しており、今年度の春の特別公開を平成30年4月14日(土)に実施し、210名の方にお越しいただきました。

現在、古沢町に所在する「旧井伊神社本殿、相の間及び拝殿」は、井伊家の始祖(しそ)井伊共保(いいともやす)を祀る霊廟(れいびょう)として、弘化2年(1845)に建立されました。建物には、優れた意匠(いしょう)と華やかな彩色(さいしき)が随所に施されており、江戸時代後期の高い技術の粋(すい)を垣間見ることができます。

 今後も公開していく予定です。

1 公開期間

平成30年4月14日(土)

2 公開時間

午前10:00から午後3:00まで

文化財課職員による説明

(1)午前10時30分 (2)午後1時

3 入場者数

210人
公開のようす(平成30年4月14日)

公開のようす(平成30年4月14日)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会文化財部文化財課

電話: 0749-26-5833 ファックス: 0749-26-5899

お問い合わせフォーム


旧井伊神社本殿、相の間及び拝殿の特別公開の結果についてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.