ページの先頭です

災害用備蓄食糧を普及啓発用として無償配布します。(申請期間の延長)

[2018年9月1日]

災害時用備蓄食糧の有効活用について(申請期間の延長)

 賞味期限(平成31年1月と2月)の間近となった災害時用備蓄食糧を、防災啓発活動を行う際の普及啓発用として無償配布します。

1 配布対象品

 ・備蓄食糧

 アルファー米・ビスケット   

(数には限りがあります)

 ・期限

 賞味期限が6か月を切ったものを配布します。

2 対象者

 市内で防災啓発活動を行う団体等を対象とします。

 (防災会、自治会、学校、NPO団体、市民団体等)

3 申請受付期間

 平成30年8月31日までとしていましたが、9月28日まで延期します。

 ただし、配布の期間は、8月1日より11月30日の間に開催される啓発活動に限ります。

(注意点)

 ・受付は先着順とします。

 ・配布食糧の品目の指定はできません。

 ・申請は、1団体1回までとします。

 ・備蓄食糧がなくなり次第受付を終了とします。

 

4 配布数制限

 配布数は申請者の参加人数としますが、上限を500食までとします。

5 申請方法

  所定の様式を記載の上、危機管理室へ郵送かファックス、または持参で提出をお願いします。

  ファックスにて申請した場合は、送付確認のため電話連絡をお願いします。

6 配布日

 配布日は、平成30年8月1日(水)から開始し、11月30日(金)までとします。

 概ね開催日の1週間前から配布します。(土日、祝日を除く)

 時間は、8時30分から午後5時15分までとします。

7 配布場所

 彦根市役所中央町仮庁舎4階 危機管理室  (彦根市中央町2-26)

 

8 その他

 ・配布食糧の全てを活用し「廃棄ゼロ」をお願いします。

 ・賞味期限内に食べきり、賞味期限を過ぎたものに関しては適切な処分をお願いします。

 ・配布食糧の指定はできません。

 ・転売等はしないでください。

 ・申請期間終了後、配布食糧について余剰がある場合は、随時配布することとし、ホームページでお知らせします。

備蓄食糧提供申請書

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市総務部危機管理室

電話: 0749-30-6150 ファックス: 0749-23-1777

お問い合わせフォーム


災害用備蓄食糧を普及啓発用として無償配布します。(申請期間の延長)への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.