ページの先頭です

「旧井伊神社本殿、相の間および拝殿」の特別公開について

[2018年9月15日]

 現在、古沢町に所在する「旧井伊神社本殿、相の間および拝殿」は、井伊家の始祖井伊共保(いいともやす)を祀る霊廟(れいびょう)として、弘化2年(1845年)に建立されました。建物には、優れた意匠(いしょう)と華やかな彩色(さいしき)が随所に施されており、江戸時代後期の高い技術の粋(すい)を垣間見ることができます。

 つきましては、市民のみなさまにこのような文化財に親しんでいただくため、旧社殿の特別公開を実施いたします。建物内部も特別に公開しますので、ぜひお越しください。

公開日時

平成30年10月6日(土曜日)午前10時から午後3時まで随時公開

文化財課職員による説明

(1)午前10時30分

(2)午後1時

場所

彦根市古沢町1112-1(井伊神社境内地内)

内容

井伊神社の歴史と旧社殿の建築様式について文化財課職員が説明します。

駐車場

龍潭寺前の東山観光駐車場をご利用ください。

その他

建物内スペースの関係により、入場制限を行う場合があります。
旧井伊神社 相の間から本殿を望む

相の間から本殿を望む

「旧井伊神社本殿、相の間および拝殿」の特別公開について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市教育委員会文化財部文化財課

電話: 0749-26-5833 ファックス: 0749-26-5899

お問い合わせフォーム


「旧井伊神社本殿、相の間および拝殿」の特別公開についてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.