ページの先頭です

みんなを守る安全な農作業

[2018年9月1日]

9月1日から10月31日まで、秋の農作業安全月間です

 平成29年に彦根市では、2件の農作業事故が発生し、そのどちらも作業をしていた方が亡くなられる痛ましいものでした。

 その他に滋賀県内では、平成21年以降、毎年およそ40件の農作業事故が発生し続けています。

 秋になり、稲の刈り取りなど、機械を使った農作業が多くなります。

 自分自身と周りの人のために、安心、安全な作業になるよう気を付けましょう。

 

まずはワンチェック、ワンアクションで農作業安全

農作業をする時は、行動する前にいったん落ち着いて、次のことに気を付けているか確認してみましょう。

 

・乗用機械(トラクター、コンバイン)の転倒に注意しましょう。

・機械の清掃や点検のときは、必ずエンジンを止めましょう。

・農作業のときは、作業に適した服装やヘルメット等を着用しましょう。

・乗用機械には、低速車マークや反射板を取り付けましょう。

・草刈り機を使う前には、作業の邪魔になりそうな石や空き缶等を先に取り除きましょう。

・万が一事故に遭ったときに備え、労災保険に加入しましょう。

 

作業前の小さなチェック、小さなアクションが、農作業安全につながります。

 

関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市産業部農林水産課

電話: 0749-30-6118 ファックス: 0749-24-9676

お問い合わせフォーム


みんなを守る安全な農作業への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.