ページの先頭です

水戸市・彦根市親善都市提携50周年記念式典

[2018年12月6日]

水戸市・彦根市親善都市提携50周年記念式典を開催しました

 水戸市と彦根市は平成30年10月29日をもって、親善都市提携50周年を迎えました。

 水戸市は、東京から北東へ約100kmに位置する、歴史と伝統に育まれた街です。かつての徳川御三家のひとつ、水戸藩三十五万石の城下町として栄えました。金沢の兼六園、岡山の後楽園に並び、日本三名園のひとつである偕楽園(かいらくえん)も観光地として有名です。また、納豆や水戸黄門でも有名です。

 水戸市との親善都市提携のきっかけは、昭和43年に松原神社例大祭(れいたいさい)のために敦賀を訪れた木村傳兵衛(でんべえ)水戸市長に、矢部知恵夫(ちえお)敦賀市長から「明治100年を機に、桜田門外の変の関係者が多い彦根、水戸両市の親善を深めては」との話があったことでした。

 そして、昭和43年10月29日の井伊直弼の誕生日に、金亀児童公園の井伊大老銅像前の広場で、水戸市と彦根市の「親善奉告祭」が行われ、両市長が堅い握手を交わしました。

 それから現在までの50年間、水戸市と彦根市は観光物産展などさまざまな交流を行ってきました。

【親善奉告祭時】

中央が矢部知恵夫(ちえお)敦賀市長、向かって右側が木村傳兵衛(でんべえ)水戸市長、左側が井伊直愛(なおよし)彦根市長。

【記念品交換時】
水戸市より彦根市へ:提灯
彦根市より水戸市へ:棗(なつめ)

広報ひこね11月1日特集号(彦根と他都市との友好の輪)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市総務部総務課

電話: 0749-30-6100 ファックス: 0749-22-1398

お問い合わせフォーム


水戸市・彦根市親善都市提携50周年記念式典への別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.