ページの先頭です

2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会への本市出身選手出場に係る支援募金箱の設置について

[2019年1月30日]

2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会への本市出身選手出場に係る支援募金箱の設置について

 本市出身の はるかさんが、3月14日からアラブ首長国連邦 アブダビで開催される「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会」に、女子バスケットボール日本代表選手として出場されることに伴い、出身市代表として大久保市長が募金活動の「呼びかけ人」に就任いたしました。つきましては、広く市民へも募金を呼び掛けるために、募金箱を設置しましたのでお知らせします。

1 募金箱設置場所

(1)  彦根市役所彦根駅西口仮庁舎3階  出納室 窓口カウンター

   (大東町2番28号 アル・プラザ彦根 3階)

(2)  彦根市福祉センター2階  社会福祉課 窓口カウンター

   (平田町670番地) 

(3) 彦根市障害者福祉センター  障害福祉課 窓口カウンター

   (平田町594番地) 

2 募金箱設置期限

  平成31年(2019年)2月28日(木)まで

    (募金は、平日の午前8時30分から午後5時15分までに限る)

3 募金趣旨

  廣 はるか さん(彦根市中薮町 長浜北星高等養護学校3年)が、平成31年(2019年) 3月14日から同月21日までアブダビで開催される「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会」に、女子バスケットボール日本代表選手として出場されます。このことは全競技を含め、滋賀県初の女性選手としての選出であり、本市におきましも快挙であります。去る平成30年(2018年)12月27日(木)に彦根市役所彦根駅西口仮庁舎にて激励会を行い、募金箱の設置協力を承諾したものであります。募金につきましては、障害福祉課で取りまとめて、スペシャルオリンピックス日本・滋賀事務局へお渡しします。

2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会への本市出身選手に係る支援募金箱設置について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

彦根市福祉保健部障害福祉課

電話: 0749-27-9981 ファックス: 0749-26-1767

お問い合わせフォーム


2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ大会への本市出身選手出場に係る支援募金箱の設置についてへの別ルート

Copyright (C) Hikone City All Rights Reserved.